ニュース

後藤安彦容疑者(和歌山)の顔画像特定か!犯行動機は?弟を刺し殺人未遂事件

後藤安彦容疑者和歌山Facebookニュース

5月8日10時20分頃、和歌山県有田氏の自宅近くの路上で弟の後藤博文さん腹を包丁で突き刺したとして殺人未遂事件が発生しました。

今回は後藤安彦(ごとうやすひこ)容疑者の顔の画像、事件の場所、後藤やすひこ容疑者が後藤博文さんを刺した犯行動機についてまとめました。

後藤安彦容疑者(和歌山)、殺人未遂事件で逮捕

昨夜、有田市内の路上で弟の腹を包丁で刺したとして、有田警察署などは有田市に住む58歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。逮捕されたのは、有田市初島町浜の建設業、後藤安彦容疑者、58歳です。警察の調べによりますと、後藤容疑者は昨日午後10時20分頃、自宅近くの路上で弟の博文さん53歳の腹を包丁で突き刺したとして、殺人未遂の疑いが持たれています。犯行の直前には、博文さんから「もめているので来てほしい」と警察に電話があり、駆け付けた警察官が腹を押さえて道に倒れ込んでいる博文さんを発見しました。そのあと、近くの路上にいた後藤容疑者が犯行を認めたため、殺人未遂の疑いで逮捕しました。博文さんは病院で手当てを受けていて、命に別状はないということです。安彦容疑者は「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということで、警察が犯行の動機などを調べています。

引用:テレビ和歌山

  • 後藤安彦、職業は有田市初島町浜の建設業
  • 8日後藤安彦容疑者58歳が弟である後藤博文53歳の腹を刺す
  • 後藤博文さんは病院で手当てを受けていて、命に別状はない
  • 後藤安彦容疑者は「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認

後藤やすひこのFacebookと顔の画像

ネットやFacebookを調査したところ、後藤安彦(ごとうやすひこ)容疑と特定される情報がなく現在調査中です。わかり次第追記します。

事件現場(場所)は和歌山県有田市

〒649-0306 和歌山県有田市初島町浜1553

後藤やすひこ容疑者の住む和歌山県有田市初島町浜は歩いて数分で海があり、戸建てが並ぶ穏やかな田舎の住宅街です。

後藤やすひこ容疑者の犯行動機

後藤康彦容疑者、現在「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということで、警察が犯行の動機などを調べています。

兄弟家族は他人よりも圧倒的に近い距離にいるため、『なぜわかってくれないのか』と不満を抱きやすいと言われています。

また、殺人事件検挙件数のうち、被疑者と被害者の関係が親族間が増えているというのです。

5日、ゴールデンウィークで実家に帰省していた43歳の兄が40歳の弟を剪定バサミで刺して殺害するという兄弟間の殺人が起きました。

日本は世界で一番治安がいい。日本人は謙虚で思いやりがある。日本人は道徳感に溢れ他人を思いやる事が出来る。などのイメージは既に過去のものになりつつあるのかもしれません。

実の弟を刃物で刺すに至った背景には一体何があったのでしょうか。ゴールデンウィークで家族が集まり何か問題でも起きたののかもしれません。コロナの影響で不況による経済的困窮が原因なのか、それとも親の介護の問題で兄弟間で話し合いがつかず殺意をいだいたのか、安藤やすひこ容疑者が弟を刺した理由については今後追記していきます…