ニュース

梯沙希「おだまleeに預ければ可愛がってくれたかも」頭空っぽ性欲詰まってる2chインスタ特定!

ニュース

東京都大田区の飲食店店員の梯(かけはし)沙希容疑者が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された。

長女の稀華(のあちゃん)を虐待(ネグレクト)により死亡させた梯(かけはし)沙希容疑者について顔画像、彼氏、旅行先、インスタやについて追っていく。

(画像)かけはし沙希「虐待は殺人じゃないし」

かけはし沙希容疑者、既に亡くなっている娘のオムツを交換し、救急には体調を壊したと上手いこと嘘をつき入院。

だてにシンママで子育てをしてきた訳ではなかった梯沙希容疑者。

「心神喪失のため執行猶予付き判決」を狙っての冷静な判断と行動に出たのだ。
「虐待は殺人じゃないし、執行猶予3年!」娘が死んだからもう嘘をついて独身を演じなくていい、念願の独身人生への第一歩を歩み始めた瞬間だったようだ。

過去に母が子供を殺害した事件では、「泣き続けた7歳長女を刺殺した母親に懲役3年・執行猶予5年の有罪判決(神戸地裁)」

兵庫県猪名川町で2019年9月、当時7歳の長女を殺害したとして殺人罪に問われた母親(43)の裁判員裁判で、神戸地裁は8日、母親の刑事責任能力を認め、懲役3年・執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

裁判で弁護側は、母親が事件当時、物事の良し悪しを判断できなかったと主張、刑罰を科さない「心神喪失状態」だったとして無罪を主張していた。

引用:https://this.kiji.is/653464642191688801?c=49404987701575680

かけはし沙希容疑者、情状酌量で3年執行猶予になるだけなんてことも推測できる。

「いっそおだまLee男爵に預ければ可愛がってくれたかも」

梯容疑者は6月5日に稀華ちゃんを残して1人で外出。13日までの8日間、給付金20万円と児童手当を元に、知人男性と一緒に鹿児島県で過ごしていた。

娘(のあちゃん)を8日間も放置し、一体、鹿児島のどこで彼氏と独身をきどり、羽目を外していたのか?

おだまLee男爵

「おだまLee男爵に行ったのかな?」(5ちゃんネット民)

鹿児島旅行での彼氏と8日間の足取りに関しては明かされていないがネットでは『おだまLee男爵』に行ったのでは?と噂されている。

 

「いっそおだまLeeすてていけば可愛がられたかも」(5ちゃんネット民)

おだまLee男爵といえば今、コロナ感染で世間の注目を集めている。おかまバーということで県外からも客足が多く人気のようだ。

梯沙希容疑者である実の母親が育てるより、亡くなった娘ののあちゃんは、いっそうのことおかまに育ててもらったほうが愛情を受け幸せに育った可能性が高かったのかもしれない。

子供の名前「稀華(のあ)」ペット感覚で命名

梯沙希容疑者の娘、稀華(のあ)
この名前、どっから「の」と「あ」が出てきてるのか?

娘の命名はペット感覚だったのだろうか。

2017年7月から母子で現場マンション(蒲田)に住みはじめ、保育園に1年以上前から通わせず、2、3日の放置を繰り返す生活を続けていた。

居酒屋勤務の間も自宅で娘のノアちゃんを放置。こんな状態ならばペットの猫でさえも死んでしまうだろう。

梯沙希容疑者、少なくとも2年近くネグレクトが続いていた。のあちゃんが3歳、2年ネグレクトということは実質1年間しか子育てをしていなかった。

鹿児島の男の顔画像「まったくの白か?」

3歳の幼い娘を8日間もの間放置してまで、鹿児島まで足を運ぶほどの男とは一体どんな顔をしているのだろうか?鹿児島の知人男性に注目が集まっている。

男の顔画像(写真)はまだ特定されていないがネット上では以下の噂が上がっている。

鹿児島の男とは

他ソース確認

 

読めない名前、在日朝鮮人の多い大田区蒲田、
子供を隠したかったのか?一緒に連れて行かない身勝手さ
3アウトで厳罰です、特亜の同胞()が責任を負って下さい

あと、記載はなかったが、麻薬でラリってなかったか
しっかり白状するようお前らがしつけろ
8日間ほっとくのはないぞ

女にシャブ打って性行為するヤクザとかもいたろ?
鹿児島の男はまったくの白か

話おかしいぞ

過去の類似事件

この事件を彷彿させるな。

【社会】 21歳母、男児2人を放置し1か月以上彼氏の家へ→弟死亡、兄は生ゴミ食べ生存→殺人で起訴…北海道★4

・北海道苫小牧市高砂町の市営住宅で昨年12月、無職女が男児2人を1か月以上
 置き去りにしたうえ、死亡した三男(1)の遺体を遺棄した事件で、生き延びた長男(4)が
 生ゴミや生の米、冷蔵庫内のケチャップやマヨネーズを食べて命をつないでいたことが、
 札幌地検などの調べでわかった。

 同地検室蘭支部は6日、母親の山崎愛美(よしみ)被告(21)(死体遺棄罪で起訴済み)を
 三男に対する殺人罪で札幌地裁室蘭支部に起訴した。長男への保護責任者遺棄罪での
 追起訴も検討している。

 同地検によると、山崎被告は兄弟を育てるのが煩わしくなり、昨年10月30日ごろ、
 2人にチャーハンを食べさせた後で交際相手の家に行き、12月4日に戻るまで2人を放置した。
 三男の青空(そら)ちゃんはすでに死亡、遺体はミイラ化していた。死因は餓死か低体温症と
 みられる。

 一方、長男は元気で、山崎被告が戻ってドアを開けると飛び出してきたという。
 山崎被告は「2人を殺してしまおうと思った。2人とも死んでいると思ったので、(長男が
 生きていて)驚いた」などと供述している。

 同地検は、長男に対する殺人未遂罪の適用も検討したが、放置された後も健康だったこと
 などから、立件は困難と判断した。

 同地検は先月13日、青空ちゃんの遺体を交際相手宅の物置に放置したとして、山崎被告を
 死体遺棄罪で起訴した。二男は2004年に窒息死している。

2chでインスタ特定!子供の写真1枚もない

かけはし沙希容疑者のInstagramが5chでは特定されている。

その写真からは育児してる様子のカケラもない。自分大好きで、女トモダチや男と常に遊んでおり、リア充を全面に出した独身気どりの写真がずらりと並んでいる。

「いつも仲良くしてたお友達のゆりちゃんも子供の存在は知らなかったんだろうか
親に預けてるとか嘘言ってたんだろうか」(かけはし沙希同級生)

かけはし沙希容疑者の周囲の友達や男は、子供がいることを今回の事件を機に初めて知り、驚きを隠せないでいるのが推測できる。

インスタを見ると24の子持ち女とは思えない言動と行動から、軽度知的障害者などとネットでは噂されている。

頭が空っぽのかわりに性欲はしっかり詰まっていたシンママのかけはし沙希容疑者のインスタは見事なほど子供の写真は1枚もなく娘のノアちゃんの存在を完全に消していた。