ニュース

甲府市住宅放火少年の住所特定か「逮捕される自分がかわいそう」殺人放火事件

甲府市の火災現場ニュース
甲府市の火災現場

甲府市蓬沢1丁目3-19井上益司さん宅が全焼し井上さんご夫婦が無くなられました。この犯人の19歳少年の実名、住所、出身校などについて爆サイ、5chで特定がされはじめています。地元住民による現地の状況や犯人の特定について追っていきます。

甲府市住宅放火少年「逮捕される自分がかわいそう」

甲府市住宅放火の少年、自分の犯した罪の深さを身にしみてでしょうか、泣きながら警察署に電話していたことが報じられているます。まるで甲府市住宅放火少年へ同情誘うような記事の内容とあって忖度でもあるのか?と疑いたくなるような内容です。

甲府放火少年特定か(共同通信)

甲府放火少年特定か(共同通信)

2人の遺体が見つかり、夫婦の行方が分からなくなっている甲府市の住宅放火事件。傷害容疑で逮捕された19歳の少年は12日夜、甲府市から遠く離れた駐在所を訪れ、警察署に電話で「人を殺してしまった…」と泣きながら打ち明けていた。火災当夜の急展開。近隣の住人たちは13日、一定の安堵感を見せつつも衝撃を隠さなかった。

捜査関係者によると、少年は12日午後7時ごろ、当時は無人だった駐在所から電話をかけた。すぐにパトカーで駆け付けた警察官が身柄を確保。捜査本部がある南甲府署に引き渡した。

警察官が到着した際も少年は泣き続けていた。指にはテーピングも施してあったという。

甲府市、井上益司さん宅に不法侵入、殺害、更には全焼させた犯人の少年の心境はどのようなものだったのでしょうか。泣いて電話をかけてきたと報じられていますがその理由は「失恋した自分がかわいそう」「逮捕される自分がかわいそう」と、この犯人である少年は決してご両親に対しての贖罪の涙ではないように思われます。

この犯人、これだけのことやっておきながら「人を殺してしまった」泣きながら駐在所から電話したと報じられてはいますが演技でしょうか。泣きたいのは両親を失い、家を失った姉妹なはずです。

甲府犯人特定「三○○と言う奴で実家は葡萄農家?本人は土木作業員」甲府市放火

甲府市住宅放火少年住所特定か「里吉3丁目にパトカーがたくさん来ています。」

地元の住民の意見が色濃く反映される爆サイでは既に甲府市住宅放火の19歳の住所の特定がすすんでいます。13日の時点で甲府市の里吉3丁目がパトカーが集まり騒々しくしていたとの目撃情報が書き込まれていました。しかし甲府市放火少年の住宅としっかりとした特定までとはいたっていません。

甲府放火19歳少年の実家には車が停車しているとの情報まで既に特定がすすんでいる

甲府放火19歳少年の実家には車が停車しているとの情報まで既に特定がすすんでいる(地元住民より)

犯人の住所が爆サイで拡散していました。地元住民の情報ではこの里吉で犯人の血痕と思われるものが見つかったとの情報がありました。

里吉3丁目にパトカーがたくさん来ています。

犯人の住所の特定が里吉3丁目にパトカーがたくさん来ています。

地元の住民によるところ、甲府は想像以上の田舎、小中高の数が限られているからある程度のエリア内に住んでいるといいます。地元住民のあいだの関係は数珠繋がりで、ほぼすべての学校の卒業生に知合いもしくは、知合いの知合いが出来てしまうほど近しい間柄で、都会の人間関係とは少々違った模様なのだといいます。

自宅住所をネット上で明かしはしないが近隣住民は既に犯人を知っている

1甲府市井上さん殺人放火犯の自宅住所をネット上で明かしはしないが近隣住民は既に犯人を知っている

「ホムセンやスーパーも少ないから、町に出ると知合いに会う確率も非常に高く“知人の住所”を誰かから聞き出すのは簡単。」(甲府市住民による匿名掲示板)

更に事件から2日後には地元では犯人の実家が特定され、甲府放火犯人の近隣に住んでいる地元の方の情報からは「ぶっちゃけ普通に生活している」と実家の様子についての情報が入っています。

生活しているのは19歳放火犯人のご両親でしょうか。

甲府放火犯人の実家が特定され地元住民が見に行ってきたが普通生活していた

甲府放火犯人の実家が特定され地元住民が見に行ってきたが普通生活していた

「殺されたくなかったら、近づくな」と身を案じて書き込みがされています。今回の事件、事が事なだけに、万が一何が起こるかわからないと思ったのでしょうか。19歳放火犯の育った実家はどのような外観で、またどのような両親でどのような教育を両親から受けて19歳まで育ったのか。犯人の生い立ちについて、続報を見守り追記します。

甲府犯人特定「三○○と言う奴で実家は葡萄農家?本人は土木作業員」甲府市放火

甲府市住宅放火少年の実名特定か「未成年でも名前は晒される」

甲府市住宅放火の犯人の実名が徐々にではあるが明かされはじめました。しかしあくまで匿名掲示板とあって信憑性の保証はないものの、こちらは地元住民による書き込みとあって生々しい内容も見つかりました。

犯人の19歳少年の名前の特定が匿名掲示板にて明かされつつある

犯人の19歳少年の名前の特定が匿名掲示板にて明かされつつある

10月14日テレビでコメンテーターで出演の元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏は「事件報道では同じコメントをさせてもらっているんですが、日本は報道の自由がありますから、こういう客観的な事実を報道するのは、メディアの役割なんですけど、弁護士の立場から言わせてもらうと、来年4月から改正少年法が施行されるので特定少年ではないのですが、まだ少年なので実名報道はできない」とまずコメントをしていましたが、「来年4月1日、改正少年法が施行されると、このような事件の場合は実名報道がOKになるんです。これは各メディアの判断に委ねられます。各番組でどうするかですよね。今までは18、19は顔を出さない。名前は出さないということでしたが、解禁というか禁止が外れますから。番組、局ごとに考えなきゃいけないことですが、僕は実名報道すべきだと思ってます」と持論を述べていました。

更には、元橋本知事は、この放火殺人犯の19歳について「家裁に行って逆送される可能性もあるので内情については臆測で報道するのは良くない」とくぎを刺した上で「もし逆送されて裁判になれば裁判員裁判になりますから、裁判員に予断を抱かせないということで、メディアのあり方も変えなきゃいけない」と続けていました。

この放火殺人犯の実年齢は19歳ですが、19歳と0ヶ月と11ヶ月では、ものすごく差があります。実施のところ19歳何か月かわ報じられてはいませんが、報道すべきだという声が多く上がっているのは事実です。

甲府犯人特定「三○○と言う奴で実家は葡萄農家?本人は土木作業員」甲府市放火

甲府放火犯人の顔画像「土木作業員」どっちかというとガテン系

また、放火犯人の職業について土木作業員とのネットでの情報が見つかりました。調査していくと土木というよりは”ガテン系”と地元住民による書き込み情報をみつけました。

Twitterのぼかした顔画像を見た地元住民は犯人ではないと

Twitterのぼかした顔画像を見た地元住民は犯人ではないと

※Twitterで拡散されている犯人の顔画像は別人であるということです。

また新たに「文春オンライン」によるとこの犯人少年は付き合ってもいないのに長女の自宅へ勝手にティファニーのアクセサリーを送り付けていたことが報じられています。甲府犯人19歳少年の長女への思いの強さは世間一般の男女の関係をはるかに超えるレベル。

ガテン系で働いて得た給料を全てつぎ込んでプレゼントするも、長女からの見返りが無かったことも今回の放火殺人へ繋がったのかもしれませんが、しかし、長女は警察に犯人の心当たり聞かれ真っ先にこの放火少年の名前を出したと報じられています。この放火犯19歳少年は不気味で怖い存在だったことが伝わります。

甲府放火犯人の高校について定時制高校

報道では姉と犯人は同じ高校に通っていたことは既に報じられています。またネットの情報では定時制高校へ通っていたことも特定されています。

高校まで特定はすすんでいる

高校まで特定はすすんでいる

県立の中央高校….。との情報が寄せられています。しかし卒業アルバムや顔画像、実名などの詳細が報じられておらず信憑性は低く今後の報道を待ちます。

しかし、犯人の高校は既に地元住民の間では知られていました。

甲府市住宅放火殺人事件の内容

顔に火傷っている犯人ですが、前もってガソリンを用意していたのではと報じられています。
であれば、犯行現場までガソリン必死に持っていったことになります。19歳少年は2階の姉妹も焼き殺そうと頭から考えてでしょうか。2人殺害で2人殺人未遂の悪質極まりない甲府市住宅放火事件です。

この少年、なぜか傷害の疑いと報じられています。殺人や放火を仄めかしてるならそっちの疑いや容疑者にならないのかと思いわれますが、どうやら、いち早く身柄を拘束するために警察は容疑が間違い無く逮捕状請求の証拠書類を素早く整えられる「傷害」で逮捕状を取ったのだと思います。
あと放火や殺人は後に再逮捕と今後進むことだと思われます。

甲府市住宅放火の事件現場▼

甲府市蓬沢1丁目3-19付近

・12日午前3時40分ごろ、甲府市蓬沢1丁目3-19付近の井上益司住宅で、この家に住む10代の女性から「自宅内に不審な男がいる」と警察に通報、その後出火し火災。

・出火前に争う声を聞いた娘が住宅内で不審な男を目撃、外に避難した後、火災が発生。

・不審な男(犯人)はその後逃走し13日未明犯人とみられる19歳少年が出頭し、逮捕されました。

・逮捕された少年は長女と同じ高校に通っていた「顔見知り」の関係

 

甲府市、井上さん宅放火、二人を殺人した19歳少年についてネットでは19歳という未成年であるというだけで実名報道がされないこに対し「人権とかあるの?」「犯罪者に人権なんてない」との怒りが沸き立っています。これが正直な市民感情。
しかしながら、この甲府市19歳少年の犯人、今の世の中犯罪起こせば未成年でも名前は晒されることぐらいはわからなかったのでしょうか。

続報を見守りたいです。

ままリアNEWS

コメント