エンタメ

内海崇(ミルクボーイ)嫁は誰で画像は?馴れ初めから結婚までまとめ

エンタメ

ミルクボーイの内海が結婚を発表、なんと9年の交際をへて結婚し嫁(彼女)について注目が集まってします。ミルクボーイが芸人として売れていなかったころから、彼を支え続けた内海の嫁は誰で、顔の画像、そして9年の結婚までの軌跡についてまとめました。

昨年12月の「M―1グランプリ」で第15代王者に輝いたお笑いコンビ「ミルクボーイ」の内海崇(34)が1日、自身のツイッターを更新。婚約中だった女性とこの日結婚したことを報告した。

内海、嫁(あやちゃん)と出会う前の女性遍歴、結構モテた。

M-1で初めてミルクボーイ知った人に向けて内海さんの学生時代(めっっちゃ可愛い)の写真を載せとこう

うっちゃんは意外にも結婚までの女性遍歴はそれなり、普通にモテていたことがわかります。自身があるからなのか、その内容をどうどう自身の公式HPにて公表しています。

中学時代

お母さんとあだ名ついている女子に恋をする

高校時代

  • 2001年8月高校1年の夏に人生初の彼女ができる。デートで彼女の意に反する行為(なぜかオレンジ色のファッショセンスを疑う格好で現れ)彼女がきょう冷め即破局する
  • 2001年11月高校1年の秋。人生2人目の彼女ができる。童貞君を晴れて卒業。高校2年の8月まで付き合うが、彼女に飽きられ「もう好きじゃない」振られる。
  • 2003年9月高校3年の秋。人生3人目の彼女ができる。しかしすぐに振られ破局。

大学時代

  • 2004年8月人生4人目彼女は姫路出身の子、付き合ってすぐに破局
  • 2005年11月、憧れのソフトテニス部キャプテンへ自作ポエムを添えたラブレターを渡し告白するが振られる。
  • 2005年11月、自宅に女の子を招き入れるが深い関係にはならない。
  • 2006年2月、自宅に女の子を招待し男女の関係に?
  • 2006年8月、人生5人目の彼女(落研の後輩)付き合う

社会人

  • 2008年4月、人生6人目の彼女、半同棲生活をする。
  • 2009年10月、バイト先で知り合った女性と浮気。「あなた方が思っている以上にガンガン来た」(内海いわく)
  • 2011年1月、4年半付き合った彼女に「恋愛感情が無くなりもう友達としか思えない」と言われ破局

内海の嫁(あやちゃん)馴れ初め「ファン1号」

2010年5月に現在の嫁であるあやちゃんに初めてあった内海。あやちゃんの第一印象は「かわいい!」。しかしその時はまだ元カノと同棲中で特に進展はなかったのですが、2011年1月に元カノと別れ、翌月2月にはあやちゃんへメールをしまくり3月には見事に食事をしデートするまで進展します。

なんと、内海の嫁であるあやちゃんは、鳴かず飛ばずの芸人生活初期から、内海のブログに書き込みを続けてきたファン1号だった女性なのです。

昔はもっと人気あったのになぁ、と思って昔のブログを見返したらほぼ毎回コメントが1件しかなかった。
そしてそのコメントをくれてた人が今の彼女である。もうすぐ付き合ってから100ヶ月。幸せだなあ。

公式Twitterにもあるように、ミルクボーイがまだ知られていない時期からずっとミルクボーイや内海崇さんを支え、内海崇さんの昔のブログを見てみると高確率でコメントを残す「あやの」さんという方がいました。

こちらの画像でコメントされた2010年11月2日は内海崇さんと交際されるよりも前なので、本当に昔からミルクボーイを応援されてきた方なのだと分かりますね。

ミルクボーイは言わずと知れた仲良しコンビでもあります。内海は2011年10月のライブ終了後の打ち上げの場をかり、相方の駒場に正式にあやちゃんを自身の彼女として紹介をしたのです。相方の彼女としてその時から駒場もあやちゃんを知っているとあり、内海結婚報道にあたって以下のようなメッセージを送っていました。

「奥さんを泣かすようなことがあれば、その時ばかりはおれが動くよ」と相方の駒場から愛のある忠告が。内海は「ありがとうございます! その言葉しっかり内ポケットに入れさせていただきます!」と2人の漫才でおなじみの“内ポケット”のフレーズを織り交ぜながら、ユーモアに受け止めていました。

内海の嫁(あやちゃん)の顔画像

内海崇のツイッターでは頻繁に彼女が登場しますが一般人ということで顔出しはされていませんでした。

ただツイッターではその彼女であるあやちゃんの似顔絵を公開していました。

うっちゃんの嫁の顔画像

2017年の嫁であるあやちゃんの誕生日に似顔絵を描いたようで、その画像がツイッターに投稿されていました。こちらの似顔絵は誰が描いたかはわかりませんが、内海の似顔絵を見る限りかなり似ています。実物のあやちゃんはこの画像に近いのではないでしょうか?

kanojyo

嫁は内海より身長は低い?

この画像を見る限りでは、内海の身長168㎝より嫁のあやちゃんは背が低いようです。そして影ですがその姿はふくよか?内海の初恋である小学生の頃のあだなが「お母さん」を思わせる女性を想像させます。

内海の嫁の画像

内海と嫁(あやちゃん)9年間の付き合い

2010年5月に嫁であるあやちゃんに出会い、2011年の4月に真剣交際がスタート。交際は順調にスタートを切るも、ミルクボーイとしての芸能活動は交際とは打って変わり、2010年~2016年の約7年間は売れず苦労が絶えなかったミルクボーイ。

Twitterのプロフィール画面には妻との写真と、「主に散髪と愛しい妻のことをつぶやいています。」とストレートに妻への思いを書き込んでいます。

そんな売れない約7年もの期間、傍で支え続けたのが結婚をしたあやちゃんだったのです。内海のツイッターからはその彼女への思いが伝わる内容の投稿が多数あり、注目されていいます。

ギャンブル好きである内海は売れていない頃からギャンブルに金をつぎ込み、芸人であることを一時は忘れかけたと思われるような自暴自棄とも思える過去があります。

ハゲを気にしてパーマヘアーにし、漫才から逃げてけん玉にのめり込みけん玉検定1級取得する一方で、かろうじて受けたお笑いのオーディションは一回戦落ち。ネタはもちろん作らず。

しかし、内海にとって大きな人生の転機が訪れるのです。2014年に母が倒れ、愛する彼女も体調を壊しダウン。さすがに目を覚まし、相方の駒場へ歩み寄りお笑い芸人としてもう一度やり直すことを互いに誓い、ミルクボーイとして息吹を吹き返すのでした。そんな姿をすべて見てきた嫁であるあやちゃんとの結婚まで9年間はどのよだったのでしょうか?

ギャンブル代捻出?彼女が散髪

内海のギャンブル好きを知って、彼女がその資金捻出のため内海の散髪をわざわざしてあげてた嫁のあやちゃん。ギャンブルを公認してあげられる懐の大きい女性であります。

散髪代を浮かせる為に、彼女に散髪してもらった。散髪屋に行かなかったのは、おばあちゃんに切ってもらってた時以来。すべては馬券生活のため。絶対に成功させる。ハゲてしまった髪の毛は無駄にしない。

しかし、ギャンブル好き内海、現在はギャンブルを一切していないのです。この頃から本格的に結婚を意識し始めていたのでしょうか?

しかし帰って、彼女にお風呂で整えてもらいました!
ちょっと凹んでる部分は、ハゲてるからしゃあないそうです!

2019年6月7日、今日何があったわけではないですが、一切のギャンブルを辞めます。
ありがとうございました。

引用:内海公式HP誓約書

彼女の手料理さりげなく自慢

毎年恒例の彼女が作ってくれた酢豚を食べることによりまして、無事に34歳になることができました!
おかげさまで、今年もハートのニンジンを見つけ出すことに成功しました!
そしてなんとドッキリで、ハートのピーマンも入っておりました!
まいったまいった!

このハートの酢豚は遡ること3年前から続く2人毎年恒例の料理のようです。ひと手間をかけて具材をハートにする奥さんに感心しますね。

グランドバトル2部で初めての4位入賞でした!総合は7位!
こんなにいいことが続くのは、彼女が酢豚に入れてくれたハートにんじんちゃんのおかげに決まってる!
写真は今年→昨年→一昨年
すごくうまくなってる!
まいったまいった!

嫁との生活は熟年夫婦並みのやり取り

内海と嫁は7歳差で、あやちゃんが年下ですがその口調はまるでお母さんのようです。内海は結婚をする前からすでに尻に敷かれていたようです。心温まる日常のツイートからはまるで熟年夫婦のように感じます。

M-1優勝と結婚の約束

「M-1でチャンピオンになったら告白する。」そして最近では「直近3ヶ月の給料が30万円を超えたら結婚する。」などと発言をされていた通り、4月27日深夜に放送された「ミルクボーイの煩悩の塊」(ABCラジオ、深夜0時30分)にてミルクボーイの内海さんがご結婚が決まったことを報告。

28日のツイートでは、大阪・天王寺区のマスコットキャラクター「ももてんちゃん」のデザインがされた婚姻届の写真を添え、内海さんは「9年お付き合いした彼女と婚約させていただきました! 」とあらためて報告。「本当に皆様のおかげでございます! いつも応援ありがとうございます! 」とファンに感謝を述べ、「まだまだ準備ができていなく、入籍しましたら改めてご報告させていただきます! 」とつづっています。

ボンカタでも発表しましたが、 この度、9年お付き合いした彼女と婚約させていただきました! 本当に皆様のおかげでございます! いつも応援ありがとうございます! まだまだ準備ができていなく、入籍しましたら改めてご報告させていただきます! 天王寺区役所で、ももてんちゃんの婚姻届もらいました!

5月に入籍の裏話

『吉本のみの給料で30万円を3ヵ月連続でもらえたら結婚する。』と決めており、2月と3月は超えているため4月で決まると先日放送の「メレンゲの気持ち」で話していました内海。一体なぜ5月に入籍になったのでそうか?

その原因は実は内海のオカンの助言からのようで、その裏話について東スポは次のようにほうじていました。

実母から結婚にあたって「数字の4と9は不吉」と4、9月は避けるよう頼まれたという。「この時代にオカンだけが(4と9は不吉だと)言うてる」と苦笑いし「5月になったら。焦ってするものでもない」と延期の意向を口にした。

引用:東スポ

オカンの意見を尊重して結婚を延期する意向を示したとのこと。確かに焦ってするものではないのですが5月の入籍理由が4が不吉な数字だったからとは…。想像もつかない理由で驚きました。

結婚式はしない?

『彼女が結婚式を1億%したくない』と言っていたエピソードを話していました。ちなみに相方の駒場は結婚式を挙げていましたが、内海はしないようです。

現在、嫁のあやちゃんは妊娠されていないようですが、内海は孫のことまで考えているようでツイッターでは婚前に「はよ結婚したい!はよ孫がほしい!」とつぶやいていました。

おめでたの報告はいつきけるのか待ち遠しいですね。