1991年フォークダンスDE成子坂のツッコミ担当)としてデビュー。芸人仲間の間で「天才」と称されお笑い界の逸材。天才過ぎて売れなかったなど伝説の村田渚さん。その伝説はお笑いだけではなかったようです!今も生きてる?

スポンサーリンク

村田渚今も生きている!?

お笑いの才能は、「ダウンタウン、爆笑問題、くりぃむしちゅー」今やお笑い界を率いる芸人皆が口をそろえてその才能を褒める天才「フォークダンスde成子坂」そのツッコミを担当していた村田渚さん。

1991年、「フォークダンスDE成子坂」(ツッコミ担当)としてデビュー。

笑いを追求することで知られ、突っ込みの間の入れ方は、芸人仲間の間で「天才」と称されるほど。

かつての相方の桶田敬太郎を太田光(爆笑問題)は「あいつは天才過ぎて売れなかった」と評し、一方村田渚さんに対しても「渚のツッコミは本当に上手かった」と語っているそうです。

2006年11月にクモ膜下出血のため亡くなっていた事が判明。
まだ35歳の若さでこの世を去りましたが、まさか伝説はままだある!生きている?天才はまだ健在?

スポンサーリンク

【動画】携帯番号の奇跡今も?携帯番号の奇跡

 

村田渚さんが亡くなった、後日談。

フォークダンスDE成子坂を解散後もその才能と人柄から、若手芸人からの信望も厚かった村田渚さん。
後輩でもある、お笑い芸人である”ヒデヨシ”の岡本が、村田渚さんが亡くなっても尚、携帯に村田渚さんの番号を残していて、ある日ふと思い出すもかけてみる。。。

 

ですはずもないはずが、なぜか呼び鈴が鳴って通信したというのです。ここまではまだ驚くことではないと思います。新たに番号が再利用されただけのこと。

 

「はい、もしもし。。。。」

 

なんと、つながったというのです。

 

”ヒデヨシ”の岡本が説明

「もともと、僕の先輩が使ってた番号で、懐かしくって電話しちゃったんです。。」

「村田渚さんっていう僕、大好きな人で。。。すみませんでした!」

この後、電話先の人(女性)が、

「はい!、私、村田渚です!」

??????

そうなんです、伝説のフォークダンスDE成子坂の村田渚さんの携帯番号は、今尚「村田渚」さんが利用しているという数奇な実際にあった事実。

スポンサーリンク