ニュース

東武東上線下板橋人身事故(まつもとめろ)画像と動画!親から虐待リスカ繰り返しうつ状態

東上線自殺の画像ニュース

5月10日東武東上線で17:59頃、下板橋駅で発生した人身事故で女性が亡くなられました。今回は亡くなられたまつもとめろさんの画像と動画、死ぬ直前のツイキャス配信についてまとめました。

現場の画像と動画

親から虐待リスカ繰り返すうつ状態

東上線人身事故の女性は以前からメンタルクリニックに通っていました。自殺をする先5月9日も通院し、処方された薬の投稿していました。

東武東上線人身事故の女性は、池袋にある心療内科「こころこころケアクリニック」に通院していました。処方されている薬は主に抗うつ剤でした。

電車に飛び込み自殺をした女性は、何度も自殺未遂をしその様子を投稿していました。リストカットを何度も繰り返した女性は救急車に搬送されるほどの事態になることもありました。

東上線自殺女性の画像

自殺をした女性のツイッターではリストカットの画像が多数投稿されています。そして何度も「死ねなかった。」と死ぬことができない自身への苛立ちを書き込んでいます。可哀そうでなりません。

どこで生活をしていたのか住まいはどこ?

東武東上線に飛び込み自殺をした女性、自宅には帰っていませんでした。女性のツイッターの内容から同じく自殺願望がある友達の家に一緒に生活をしていました。

東上線人身事故の女性の生い立ち

女性のこれまで

・親からお前のせいで人生狂った、
産まなきゃよかったと言われ続けた
・1歳の頃には暴行されていた
・湯船に沈められたり、トイレに閉じ込められた
・食事も与えられてない、友達とも話せてもらえない
・食事洗濯も私がやっている
・自殺未遂しても放置で病院にも行かせてもらえない

・中学の時に担任から酷い目にあった
・好きだった人にいらないと言われて捨てられた
・居場所がなくなって限界が来た
・親友と出会えたのに
ひどい事を言ってしまって終わりだと思った
・最後の砦を自分で壊してほんとに馬鹿だと思う

自殺女性「毎度毎度死ねなくて自分に腹立つ」

みんなほんとにごめんなさい。また死ねなかった。

毎度毎度死ねなくて自分に腹立つ

東上線飛び込み女性の死ぬ直前のメッセージ

東上線飛び込み女性のが電車に飛び込む前に下板橋駅で飲酒しながらコメント発信した内容です。17時頃から死ぬことを説明しています。

「死ぬ詐欺でごめんね?」と実はまだ生きようとしていたのではないかと思わせる内容の書き込みがされています。この時点で誰かが止めていれば彼女はまだ生きていたかもしれません。

たまたま配信を見た人が駅に通報しましたが間に合うことができずこの投稿が最後となりました。

今日の午後大切な事あるからみんな見ててね。ツイキャスよ。次こそは。

しにたい、しぬね

どうせ死ぬ死ぬ詐欺でごめんね?

今から始めるからカモン!!!

飛び込み自殺をリアルタイムで配信、動画

東上線とびこみ女性、何度もリストカットをしその都度血まみれの腕の画像を投稿していました。そして毎回、死にたい死ねなかったと悔やんでいます。酒に溺れ、タバコを吸い、食生活は荒れ果て実家には帰らず友達の家に住まわせてもらっていた彼女なのですが、同居人の友達もリストカットを繰り返していたようで止めてくれる人はいなかったようなのです。

自傷行為を改善するには家族との会話が必要と医師から診断を受けていた彼女なのですが、家族と話をしても向き合ってもらえませんでした。彼女が母親から返された言葉として「金食い虫」「あんたなんか生まなきゃよかった」と書き込んでいましたが、母親が本当にこのようなことを娘に投げかけるのか疑問が残ります。

もしかしたら本当の母親ではなかったのかもしれませんが、それにしてもひどすぎる話です。

彼女は何度もリストカットを行い腕や足はケロイド状態となっていました。その姿を見て何とも思わない親がこの世に存在したのです。

そんな残酷極まりない母親ではありますが、それでも彼女にとってはかけがえのないたった一人の母親だったのです。電車に飛びこむ直前に電話をした相手は母親だったのです…