3月14日ブルゾンちえみさんが事務所を退所することになり世間の注目が集まっています。大手事務ワタナベエンターテイメントを退所してまで留学するその理由はなんなのでしょうか?今回はブルゾンちえみさんの留学理由についてまとめました。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみ留学理由は?

ブルゾンちえみさんの留学について日刊スポーツは次のように報じています。

大手芸能事務所ワタナベエンターテインメントを退社し、海外留学することが14日、分かった。
関係者によると円満退社で、所属事務所はブルゾンの意思を尊重し、快く送り出すという。

現在、レギュラー出演中の日本テレビ系「ヒルナンデス!」、同系「行列のできる法律相談所」は今月いっぱいで卒業、近く欧州各国に留学する予定だという。
留学の意思を固めるきっかけは、18年夏の西日本豪雨だったという。ボランティアに参加し、社会貢献への意識を強く持った。もともと、環境問題などにも関心があったことから視野を広げようと決意したという。

(2020.3.14)

上記より、

ブルゾンちえみさんが海外留学することが決定し、所属事務所であるワタナベエンターテインメントを円満退社することが確定しています。

留学する意思が芽生えたきっかけは2018年の西日本豪雨での災害地でボランティア活動

社会貢献への意識を強く持つようになったことち以前から環境問題などにも関心があったことが留学を決定つけたました。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみ留学、世間の声

最近はコントをするでもなく特に面白いフリートークするわけでもない。番組の隅っこにいる人になっちゃってたから今一度自分には何ができるのか何がしたいのかを見つけるためにも一旦そういうものから離れて自分を見つめ直すのもありだと思う。

 

日テレとNHKは大喜びしてるんじゃない?
番組出ても自分の役割を理解してないのか実力が伴わないのか、いるだけ感しかなかったもんね。
ご自身はこれからを意識されてるんでしょうが、タレントとしての商品価値はずいぶん前に終わっていたように思うので、潮時としてはいいんじゃないでしょうか。

 

一発屋芸人、と言うわけでもなかったでしょうけれど、芸能人として生きていくのなら、まだまだしがみつかないと行けないのでしょう。ですから、そういう選択でもないのかも知れませんね。

違う「肩書き」でテレビに再登場するかも知れませんね。

 

ブルゾンちえみと聞いて未だにギャグがひとつしか思い浮かばない
と言うことはやはり一発屋だったと言うことか。
まあwith Bも解散したし、自分を見直すちょうど良いタイミングなのかもね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

ブルゾンちえみさんの留学に伴う芸能事務所退所にかんして、世間では多くの声が上がっていいるようですが、

中でも、

ネタが多いわけでもないし フリートークも上手ではないし。
売れたら売れたで状態を維持していくのが難しかったのではないかとの声がおおくみられました。

ボランティアに興味を持った事からの留学のとのことです。

本当の意図は分かりませんが 、上記世間の声にもありましたが留学し終えて日本に戻ってきたときは違う「肩書き」でテレビに再登場するかも知れませんね。

スポンサーリンク