エンタメ

梶原みずほ画像や経歴!出身校は?美人のバリキャリ記者!結婚や旦那は誰

梶原みずほの顔の画像エンタメ

2020年3月13日「報道ステーション」後藤謙次さんの降板に伴い、4月から水、木曜は朝日新聞記者の梶原みずほさんがコメンテーター就任することが公表され世間の注目を集めています。今回は梶原みずほさんの画像や経歴について出身校(高校、大学)などをまとめました。

 

梶原みずほ画像

梶原みずほの顔の画像

梶原みずほの顔の画像

梶原みずほの顔の画像

梶原みずほ経歴

現在は朝日新聞社の国際報道部に所属しています。専門は外交安保や日米関係なので、海外の諸事情に詳しい方です。

 

1972年、東京都に生まれる

エジプトのカイロ・アメリカン大学政治学部を卒業

1994年、朝日新聞社入社:神戸、金沢の各支局、大阪本社社会部

2000年に東京本社政治部:首相官邸、自民党、外務省などを担当

2009年から「GLOBE」記者:5月25日付の朝日新聞GLOBE「水が足りない」特集のメーンライターとしてシンガポールを取材

2011年、安倍ジャーナリストフェロー、ロンドン大学キングスカレッジ社会科学公共政策学部客員研究員

2014年、フルブライトフェローに選ばれ、朝日新聞を休職して2年間、ハワイ大学日本研究センター客員研究員

2015年1月~2016年8月、ハワイにあるアメリカ国防総省ダニエル・K・イノウエ・アジア太平洋安全保障研究センター客員研究員、一般社団法人日本オマーン協会理事、公益財団法人笹川平和財団の日米豪印による「インド洋地域の安全保障」政策提言プロジェクトメンバー、慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート客員所員

 

梶原みずほ書籍

本書は、梶原みずほさんの精力的な取材によって、知られざる「世界最強の集団」の内実に迫ったリポート内容が詳細に記されているようです。

米国における在日米軍の位置付けや東アジアの「平和」がどんな「力」によって保たれているのかは、一般に知る機会が少ない中、実に詳しく記された数少ない内容のようです。

決して読みやすいとは言えない、読むと脳みそから汗が出そうな書籍です。

梶原みずほ出身校(高校・大学)

カイロアメリカン大学

梶原みずほさん、現在(2020.3.14)時点で情報が少なく、出身高校についてや学生時代のことなど調べましたが見つかりませんでした。
しかし、出身大学は先述しました通り、カイロ・アメリカン大学を卒業。

 

こちら都知事である小池百合子のさんが、最初に入学したのがカイロ・アメリカン大学(その一年でカイロ大学に移り卒業)梶原みずほさんが卒業されたこのカイロアメリカ大学の授業等は全部英語で行われ、留学生も多くいるエジプトの名門大学です。

 

学生時代はエジプトで過ごされその後はアメリカに行かれたようで、今回の報道ステーションコメンテーター就任にあたり以下のようなコメントをされています。

梶原氏は「私が暮らしたハワイには『言葉には命があり、闇がある』という先住民に伝わる格言があります。言葉のもつ計り知れない力を意味しています。世界でいま起きている複雑な事象の背景を、丁寧な言葉で紡いでいきたいと思います」と意気込みを示した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000049-asahi-soci

経歴からみても海外での生活が長い方ですので英会話は得意そうですね。

 

おすすめ:太田昌克の経歴と出身校!家族や年収は?報道ステーションコメンテーター就任

 

梶原みずほ結婚や旦那は誰

現在は朝日新聞社の国際報道部に所属して、いわばキャリアウーマンの梶原みずほさん。

梶原みずほさん今年で(2020年)で48歳になります。

結婚や、子供といったプライベートに関する情報は公に公表されておらず情報がどこにもありません。

4月から報道ステーションへ水、木曜は梶原みずほさんがコメンテーターとしてテレビへの出演が決定してます。

今後、テレビへの出演が増えれば、情報も増え、わかるかもしれませんが、現時点では詳細はわかりません。