間瀬翔太さんがTBSの爆報 THE フライデーに出演。病気でイケメンが顔面崩壊と衝撃的な事実が!間瀬翔太さんの結婚や仕事そして収入などブログの内容をまとめました。現在は難病指定オンライン署名活動中!

スポンサーリンク

間瀬翔太、病気で顔面崩壊!動画あり

2019年7月に10万人に1人の難病といわれる「脳動静脈奇形」になり、ブログでリハビリの詳細などを書き続け、注目を集めています。

 

間瀬翔太さんについて簡単に経歴をまとめると、

北海道出身の元アイドルで俳優。

 

17歳のときに代々木公園でスカウト。その後アイドルグループ「BLIZZARD (ブリザド)」のメインボーカルとしてデビュー。

2006年に解散。その後は俳優として活動。「龍が如く6」「愛なき森で叫べ」「妖ばなし」などに出演。

2019年6月突然の頭痛に襲われ、7月に脳動静脈奇形と判明し手術を受ける。

 

 

スポンサーリンク

間瀬翔太結婚についてブログで赤裸々告白

赤裸々にブログでは本音を語ってました。難病に対する恋愛や結婚に対するプレッシャーはものすごいものだと感じます。要約はあえて致しませんでした。
以下が間瀬翔太さんがブログで綴っていた内容です↓↓
ただ実は悩みはあります。
これは現実的な悩みなので、少し話が重くなります。
まず「結婚」は出来るのだろうか?
実は僕は結婚願望も恋愛願望も実はあります。
ただ僕は難病患者になる前の休日といえば、ひたすら仲間の俳優や監督や映画関係者達と飲んだりしていました。基本的に男友達と何も気にせず楽しく生きるのが好きだったので、そういう経験があまりありませんでした。仲間と居なくても、一人で静かに釣りにいったり、海外にいったり、バイクにのってドライブしたり、料理をつくったり、基本的に自由に生きてきました。
「こうして生きていたら、いつか自然と素敵な出会いが産まれる。」
なんて考えながら。
ただ難病が発覚してから気付いた新たな悩み。
【いつ再発するか分からない。
一般の方より多少でもリスクのある人間と付き合ってくれる方は居るのだろうか?】
皆さん優しい方が多いから「大丈夫だよ」と言って下さるんですが、きっと同じ気持ちを持つ難病患者は沢山いると思うんですよね。
もし僕が倒れたら、最悪死んでしまう。
その時にもし子供が居たら?
家のローンなどがあったら?
死ななかったとして、治療費や手術費はどうする?
そんな悩みが沢山沢山押し寄せてきます。
そういう事を考えると、まず結婚や恋愛をするのは相手にも申し訳無いし、なにより僕を人としてそれでも好きになってくれる人はいるのか、と最近はよく悩みます。
今すぐ恋愛や結婚がしたいと言う話ぢゃなくて、
あくまで未来の話しです。
僕は恋愛で言うところの「重い」人間なんですよね、昔から!
好きになると止まれないんです。
止まれないって言うより、止まらない。
僕の作る料理だけを食べさせてあげたいし、365日毎日一緒がいいし、仕事が終わったりしたら迎えに行きたい、連絡だってさっぱりでも毎日とりたい。
実は芸能人って、そんなモテません。
(僕だけ?!だったらごめんなさい!!)
今回の記事では何が言いたかったかと言うと、僕のブログを見てくれている方の9割は女性です。
その残り1割の男性の方に対してのメッセージでもあります。
男性の方は特に責任などを考えてしまうので、難病発覚からの結婚や恋愛に対しては臆病になってしまうんぢゃないかな?と思ってこの記事を書きました。
彼女や奥さんを支えなきゃいけない立場なのに、ちゃんとそれが出来るかな、と不安になってしまう方もいるんぢゃないかな?
そしてそんな方が弱音を吐ける場所ってあるのかな?
もしそんな中で僕のブログ記事を見つけたら少し楽になるんぢゃないかな?
と思って記事を書きました。
僕は毎朝起きたら必ず、
前日についたコメントを一つ一つ全て読みます☆
過去のブログについた新しいコメントも必ず読みます!それからいつもブログを書いてます★
大体起きてから三時間は毎日アメブロに費やしているんですが、それが元気の源でもありますU^ェ^U
もし嫌ぢゃなかったら皆の弱音でも決意でも、沢山コメントください☆
僕のパワーになってます\(♡∇♡)\

間瀬翔太収入について難病と闘うリアルな生活事情

やはり、病気で入院するなど思いもよらない出費もあり生活面は余裕があるとは決して言えないようです。

 

間瀬翔太、出費は入院前の3分の1に減ったものの、決まっていた仕事が5つ以上減り、決まりかけていた仕事が断わられるなど順風満帆ではないということなのです。

 

収入は出費より減ったこと、更に30分の1以上に減ったことを告白していたそうです。

 

スポンサーリンク

間瀬翔太現在の仕事は?

間瀬翔太さん術後の2019年9月には映画に出演するほどの回復をして仕事は徐々に行っていっているようです。

現在はYouTubeにて出演映画や、妖狐としてPV、ヘタレ育成バラエティ「がむしゃらッ!!」が配信されています。

間瀬翔太さん「セレブレイトメッセージ」現在活動中!

間瀬翔太さん、現在は難病の経験をより多くの人に伝え難病の署名活動も含め、「セレブレイトメッセージ」も行っています。

 

セレブレートメッセージとは”誰でも・自由に・簡単に”、世界のセレブ、タレント、アーティスト、アスリート、俳優、モデル、文化人、インフルエンサーなど、多くのファンを有するキャスト*(動画メッセージ提供者)へ、パーソナルなメッセージをオファー出来るサービス。

 

間瀬翔太さん活動中のセレブレートメッセージ詳細→こちら

 

なんと、セレブレートメッセージ活動で得た資金は全て日本赤十字社への寄付するそうです。

 

治ったから良い、で終わらせたくないその強い信念が伺え機会があれば使ってみるのもなかなかよいのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

間瀬翔太ブログでブログで現在オンライン署名活動中!

間瀬翔太さんは現在、脳動静脈奇形について難病指定に向けての署名活動中!詳細ページでは署名できるので皆さんも活動に参加し、間瀬翔太さん含め難病の人の一助となる一歩を!

オンライン署名活動詳細ページ→change.org

俳優の間瀬翔太といいます。僕は今年7月、仕事中に脳出血を起こし病院へ行きました。

そこで【脳動静脈奇形】と診断され、その日に入院し2週間後に手術でした。

脳動静脈奇形とは先天性の病気で、脳の動脈と静脈が生まれつき合体していたりする10万人に1人の難病です。動脈と静脈は細さや血液の流れる量も違うので、それが合体していると脳出血率が高くなります。

つまり脳動静脈奇形は、くも膜下出血などの原因にもなるんです。

現在日本では、小児だけ脳動静脈奇形が難病指定されています。(2019年7月1日から。)

しかし成人の脳動静脈奇形は難病指定されていません。

この難病は、タバコを吸っているからとか、酒を飲み過ぎたからとか、食生活が悪いからとかで掛かる病ではありません。

あくまで先天性。つまり「生まれつき」なんです。

そして脳動静脈奇形で脳出血を起こす確率は年間で約2%です。

若ければ若いほど脳出血の確率が低いですが、それでも脳動静脈奇形が原因で子供の脳出血は起こります。

そして長く生きていれば生きているほど、成人は脳動静脈奇形が原因による脳出血の確率は上がります。

しかし難病指定されているのは小児だけ。

脳動静脈奇形で脳出血を起こす可能性が高いのは、むしろ成人後です。

同じ病の方は勿論、応援してくれる方が増えたら嬉しいです!この病が原因で、話せなくなった人、手足が動かなくなった人、記憶を失った人、亡くなった人、沢山います。

僕はその中でまだ動ける立場です。

だから代表になって難病指定をお願いしたいんです!!どうか助けて下さい。宜しくお願いします。

金銭などのサポートでは無く、署名だけで本当に有難いです!!皆様のチカラをお貸し下さい!!

スポンサーリンク

間瀬翔太さいごに

今回は、

間瀬翔太病気で顔面崩壊!結婚や仕事は収入は?ブログで現在署名活動中

についてまとめました。

難病を体験し、回復。

現在は徐々に活動を開始し、セブレートメッセージやオンライン署名活動など難病を経験したからこその活動を現在は開始している間瀬翔太さん。

今後の活動から目が離せないですね。

スポンサーリンク