3月24日、所属事務所のたオスカープロモーションを退社するという報道がされ世間の注目を集めているようです。デビューから30年もの間所属した事務所を44歳となった今退所に踏み切ったには何かあったのでしょうか?今回は、米倉涼子オスカー退所!独立理由は?個人事務所の社長に転身についてまとめました。

スポンサーリンク

米倉涼子オスカー退所

米倉さんが、大手事務所であるオスカープロモーションを退社することについてNEWSポストセブンは次のように報じています。

女優の米倉涼子(44才)が、デビューから30年近く所属したオスカープロモーションを退社、独立することが『女性セブン』の取材で分かった。オスカーとの契約は3月31日をもって満了となり、4月以降は個人事務所を設立して、芸能活動を続けていく

(2020.03.24)

上記より、米倉涼子さんは3月31日で現在所属事務所である、オスカープロモーションを退社することが確定しています。

そして、退所後は、新たに個人事務所を設立芸能活動は継続していくというのです。

 

一体なぜ、ここにきて事務所を退所するに至ったのでしょうか?

米倉涼子さんに何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

米倉涼子の独立理由は?

オスカーを3月末で退所をするというのは、米倉涼子さんに限らずヨンアさんや、岡田結実さんとここ最近、退所される女優さんやタレントさんがいますが、何か関係があるのでしょうか?

 

心境に変化が訪れたのは昨年夏。主演ミュージカル『シカゴ』の公演を終えた頃だった。これが3度目となるブロードウェイの舞台だったが、いままで以上に自信を感じ、本格的な「海外進出」への意欲が湧いた。しかし、現状のままでは海外での仕事をとことん突き詰めることはできない。今後の女優人生を考えての判断──より女優として羽ばたくために、独立を選択したのだ。

引用:NEWSポストセブン

(2020.03.24)

上記より、ここ最近退所される女優やタレントさんとの関係や、オスカーの事務所内で幹部同士の対立などの噂と関係がないとのこです。

米倉涼子さんの独立理由は本格的な「海外進出」へ向けて今後の活動を行うため。だったということです。

海外での仕事をとことん突き詰めたい米倉涼子さんからすると、現在所属するオスカーにいる自身の思い通りに動けないということなのでしょうかね。

ミュージカル『シカゴ』での主演で磨いた演技力を更に磨き上げたいという米倉涼子さん、更なる高みに向けての退所であるようです。

スポンサーリンク

米倉涼子オスカー退所ネットの声

おぉ~これはかなりのインパクト!
オスカーの若社長ってのが相当ダメなんだな。
オスカーからここ最近で、何人目の独立?

どんなに円満を強調しても
皆さんもご存知のように、退職や転職には
建前とは異なる理由がある。
何も問題や不満が無ければ、辞めたり
独立したりする必要は無い

ついにオスカーも終わりか。ここ最近の辞めて行った人たちを見れば会社としてダメなのは歴然

これは完璧にオスカーで何かが起こってますね
米倉涼子はさすがにないと思ってた。
びっくりです。

 

ああ…米倉涼子もついに
今の会社の上層部がダメってことなんですかね。不満も何もなければ事務所辞めようなんて思わないもんね。例え海外進出を考えていたとしても。

上戸彩の後継者を育てないとオスカーも看板がいなくなりそう
でも事務所関係なく実力で選ばれる時代になって欲しいとは思う

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

ネットでの声を見る限り、多くの方がオスカー事務所の内部で何か起きているのでは?と疑う声がおおくみられました。

そして、米倉涼子さんが退社する理由も会社に不満があったからなのでは?との声がみられました。

本当の理由は米倉涼子さんのみぞ知るですね。

スポンサーリンク