ニュース

和光市殺人事件の犯人は誰?遺体は岩渕和政(かずまさ)犯人の動機は

和光市殺人事件ニュース

5月10日午後、埼玉県和光市のマンションの駐車場で軽自動車の中から遺体が見つかりました。犯人は誰で画像や、事件現場であるマンションはどこなのか、盗難車の持ち主についてまとめました。

埼玉県和光市で盗難車に遺体発見 追記

メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

10日午後、埼玉県和光市のマンションの駐車場で軽自動車の中から遺体が見つかりました。警察は事件とみて捜査を進めています。

捜査関係者によりますと、10日午後、和光市白子でマンションの駐車場に止まっていた軽自動車の中から遺体が発見されたということです。

車は同じ場所に長時間停車していたことなどから不審に思った人が通報し、遺体が発見されたということです。

遺体は、布のようなもので覆われていましたが、足だけが見えている状態で、布の上から粘着テープが巻かれていたということです。

また、軽自動車は都内で盗まれた車で、警察は、事件とみて詳しく調べています。

引用:livedoorNews

追記(2020.6.13)

埼玉県和光市の駐車場の車内で住居職業不詳の岩渕和政さん(31)の遺体が見つかった殺人死体遺棄事件で、県警は13日、岩渕さんの遺体を遺棄したとして、死体遺棄の疑いで、いずれも無職で、東京都内に住む少年(19)と川越市の男(23)を再逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

引用:埼玉新聞

  • 10日午後、和光市白子でマンションの駐車場に止まっていた軽自動車の中から遺体が発見されました。
  • 遺体は、布のようなもので覆われていましたが、足だけが見えている状態で、布の上から粘着テープが巻かれていました。
  • 軽自動車は都内で盗まれた車で事件として調査中です。
  • 6月13日、死体遺棄の疑いで川越市在住19歳少年(無職)、23歳川越市在住の五十嵐広大容疑者(無職)逮捕 追記

埼玉県和光市のマンション事件現場

現場:埼玉県和光市白子2丁目12−28「コリーヌアンソレイエ」というマンションの

埼玉県和光市白子は和光市の東部に位置します。
東京都練馬区および板橋区成増と隣接し、白子川が流れています。
東京都との県境は白子川の旧流路などの経路が採用されているため白子川を越えて成増側に食い込んでいる地域や、白子側に成増が食い込んでいる地域があります。
現行行政地名は、白子一丁目から四丁目まであります。

駐車場に止めてあった車から遺体が発見された現場は、東武東上線和光市駅から南東に1キロほど離れた閑静な住宅街です。普段は物静かな地域だけあってこんなところで殺人事件がおきるとはと驚きの声が近隣住民から上がっています。

遺体の身元と詳細(岩渕和政) 追記

和光市殺人事件死因

岩渕さんには行方不明届が出されていて、遺体の上半身には刃物で切られたような傷が複数あったということです。

引用:TBSnews

埼玉県和光市の軽自動車の後部座席から見つかった変死体の身元は31歳男性の岩渕和正(いわぶちかずまさ)さんであることがわかりました。岩渕さんには行方不明届がすでに出されていたことも判明しました。

氏名:岩渕和政 (いわぶち かずまさ)
年齢:31歳
住所:大分県中津市 (2019年2月まで)※追記(6月13日)
職業:不詳
家族構成:不明
死因:刃物で刺された失血死 ※追記(5月12日)
遺体の状態:死後1ヶ月程度経過している ※追記(5月12日)

※追記(12日)

その後警察の調べで、岩渕さんの死因が刃物で刺されたことによる失血死であることがわかりました。また、検査関係者によりますと、傷の一部は臓器に達していたほか遺体の状況などから死後一カ月程度経過しているということです。

引用:日テレ24

岩渕さんの死因は失血死で、上半身を複数の刺され中でも致命傷となる臓器まで達するほどの深さの傷が見つかっています。

岩渕さんが遺体として見つかったマンション駐車場の周辺では目立った血痕は見つかっておりません。

岩渕和政 (いわぶち かずまさ)さんは別の場所で殺害された可能性が高いことと、犯人は岩渕さんに対する強い殺意があったことが推測されます。

岩渕和政さん顔画像や写真Facebookは?

岩渕和まさFacebook

Facebookでは岩渕和政さんの名前で検索をすると2件見つかりました。2点は写真の掲載があるものと無いものがみつかり、現時点で岩渕和政さんの顔が公表されていない為、詳しい掲載は控えます。

また、InstagramやTwitterも調べてみましたが、アカウントの特定はできませんでした。

岩渕和政さんの顔の画像や写真の詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていこうと思います。

岩渕和政さんの家族構成について 追記

埼玉県和光市のマンション駐車場に停車されていた盗難車から岩渕和政さんの遺体が発見された事件で、警察は殺人事件とみて捜査しています。

岩渕和政さんに31歳ですので、独身・既婚共に考えられる年齢ですが、職業不詳、住所に関して大分県中津市(2020年2月まで)在住であったことが報道により明らかになっています。

岩渕さんは2019年2月ごろ、親族らに「埼玉の方で仕事をする」と告げて出身地の大分県中津市を離れ、今年4月14日以降、連絡が取れなくなり、その後家族が捜索願を出すも、5月10日和光市のマンションの軽自動の中で遺体となりみつかりました。

盗難車の持ち主や詳しい情報

5月10日午後、埼玉県和光市白子でマンションの駐車場で止まっていた軽自動車の中から遺体が発見されました。

軽自動車は、東京都内の食品関係会社から盗まれたものです。4月中旬ごろに警視庁が盗難届を受理していました。警察は、更に詳しく調べています。

※追記(12日)

車は4月13日夜~14日未明に東京都板橋区の会社敷地内から盗まれた軽自動車で、警視庁が盗難届を受理していた。

引用:朝日新聞DIGITAL

和光市白子のマンション駐車場に止まっていた盗難車である軽自動車は、4月13日夜~14日未明に東京板橋区の食品関係会社から盗まれていたことがわかりました。

盗難車いつから放置いつされていたのか

「車に会社の名前が書かれていたから、気に止めなかったが、まさか中に死体があるなんて思わなかった」(同じマンションに住む男性会社員男性(67))

同じくマンションの住民の情報によると、放置されていた白い軽自動車は、4月上旬ごろから駐車場に止めてあったといいいます。

閑静な住宅街で警察官が大勢駆け付け、現場付近をブルーシートで覆い非日常を目の当たりにした近隣住民は驚きを隠せない様子でした。

※追記(12日)

車は先月26日から止まっていたということです。

引用:日テレ24

和光市白子のマンション駐車場に止まっていた盗難車である軽自動車は、先月の4月26日からマンションんの駐車場に放置されていたことがわかりました。

岩渕和政(かずまさ)殺害した犯人は誰 追記

和光市犯人

6月13日、埼玉県和光市のマンション駐車場に停車されていた盗難車から岩渕和政さんの遺体が発見された事件で、犯人とされる詐欺グループメンバー2名を逮捕しました。

殺害され遺体が放置された車は盗難車で、盗難した際に防犯カメラに男が2人写っていたことと岩渕さんの交友関係などの捜査から浮上した。

  • 氏名:不詳
  • 年齢:19歳
  • 住所:東京都台東区
  • 逮捕容疑:殺人・死体遺棄
  • 氏名:五十嵐広大
  • 年齢:23歳
  • 住所:川越市清水町
  • 逮捕容疑: 殺人・死体遺棄 

顔画像(犯人19歳少年と男五十嵐広大) 追記

和光市白子のマンション駐車場に死体遺棄の疑いで、いずれも無職で、東京都内に住む少年(19)と川越市の男(23)が再逮捕。

岩渕さんを死体遺棄として再逮捕に至ったその経緯は、すでに複数人の男を詐欺や詐欺未遂容疑で逮捕し、取り調べを進める中で19歳少年五十嵐広大容疑者が岩渕さんの死体遺棄に関与した疑いが浮上し、再逮捕となりました。

岩渕さんの殺害に関与したとされる2人の内、1人は19歳と未成年で、少年法により詳細(名前、顔画像)は報道されません。しかし、五十嵐広大容疑者に関して今後報道がありましたら追記していきます。

岩渕和政(かずまさ)と犯人は詐欺集団 追記

岩渕さんは大分県中津市出身。昨年2月ごろに親族らに「埼玉の方で仕事をする」と告げて地元を離れていた。

殺された岩渕さんは、五十嵐容疑者らと同じ詐欺グループのメンバーで、何らかのトラブルがあったとみて警察は調べている。