竹本孝之の若い頃とはいったいどうだったのかそして現在は一体何をしていてお嫁はいるのか?竹本孝之が主演された懐かし昭和のドラマ「日当たり良好」について過去とストーリーを振り返り当時の茶番を面白くまとめました。

スポンサーリンク

竹本孝之の若いころとは、どんな人?

竹本孝之 プロフィール

1965年4月28日 福岡県北九州市生まれ 長崎育ち
1981年「ミスターCBSソニ-オーディション’81」グランプリ受賞 同年に『てれてZinZin』CBSソニーからレコードデビュー 「第23回レコード大賞新人賞」受賞
1986年「オリーブ映画祭最優秀新人賞」受賞主な主演ドラマ
『陽当たり良好』日テレ
『だんな様は18歳』TBS
『熱き瞳に』フジ身長:176cm 体重:60kg
スリーサイズ:B96 W73 H90 S26

「第23回レコード大賞新人賞」受賞「てれてZin Zin」↓↓ 前半部分

この時期数多くの男性アイドルが出現。1980年~1982年アイドル戦国時代なんて表現もされているようで、同期には近藤真彦さんなどがおりそこそのヒットを飛ばし売れていた竹本孝之さん。サンミュージック所属後ソニーデビューと女性のアイドルは松田聖子と同じアイドル路線”だったようです。

スポンサーリンク

竹本孝之主演「日当たり良好」懐かし過去ドラマとは

あだち充の漫画作品、およびそれを原作としたテレビドラマ、アニメ作品。

『週刊少女コミック』(小学館、1980年2号~22号、24号~1981年15号)に掲載された少女漫画。連載終了後、実写ドラマとアニメでそれぞれ映像化。

 

竹本孝之は日当たり良好主人公役の高杉 勇作を演じる。

高杉 勇作とはどんな役柄?

・長崎県出身である。
・一生懸命な人を応援するキャラである。
・明条大学附属明条高校入学する為「ひだまり荘」下宿。
・父は長崎県在住。長兄は東京の新聞社勤務し、長兄の妻は明条高校の非常勤音楽教諭という家族構成である。

下宿先のひだまり荘・通っている高校・入部した応援団でも、乗りかかった船的に入部した野球部の中で大活躍する。オールマイティーにイケメン男子がベース。

スポンサーリンク

竹本孝之主演日当たり良好ドラマの内容

原作である漫画とは一味違ったストーリー展開もあるようで(日当たり良好!Wikipedia)端的にドラマのストーリを言ってしまうと、下宿「ひだまり荘」を舞台に、多感な高校生達の淡~い恋と友情を描いたそれはそれは青春ドラマということのようです。

今も昔も変わらないスレ違いあり、誤解あり、男の意地あり、友情あり。青春ドラマには欠かせないテーマ満載のようです。

 

スポンサーリンク

竹本孝之は日当たり良好主題歌も!

A面「とっておきの君」
作詞:小椋佳 作曲:馬場孝幸 編曲:鷺巣詩郎

B面「二度とない時に」
作詞:小椋佳 作曲:小椋佳  編曲:鷺巣詩郎

昭和52年CBSソニー 定価700円

スポンサーリンク

竹本孝之主な主演ドラマその他

だんなさまは18歳

だんなさまは18歳

竹本孝之が主演を務めた連続ドラマ。主人公の竹中辰也(タッチ)はスキー場での出来事をきっかけに年上の女性と結婚した男子高校生。しかし、妻の光子(ミッチ)が辰也の通う私立高校へ教師として赴任することになったことから起こるさまざまな騒動が描かれた。同じくTBS系で放送された『おくさまは18歳』の主人公2人の性別と年齢を逆転させたコンセプトで製作されたラブコメディ作品。

1982年10月14日~1983年3月31日まで、TBS系列で放送された連続ドラマ

キャスト
竹中辰也 :竹本孝之
竹中光子 :石井めぐみ
大川修造 :名古屋章
大川達子 :野際陽子 他

スポンサーリンク

竹本孝之の現在は何しているお嫁さんは?

ライブ開催、講演会、講演会+ミニライブ、TV/ラジオ出演、CM・PV制作等幅広く活動されているようです。

結婚はしていてお嫁さんもいるようです。更に、息子も娘もいるようです

なりそめは嫁さんがもともと竹本孝之さんのファンだったようです。

竹本孝之さんの嫁さんは一般人なので顔や名前は公表されていませんでしたが、嫁さんの実家は埼玉県比企郡川島町で蔵前園芸という花卉園芸農家を営んでいるようです。

竹本孝之さんは今現在も嫁さんの実家の手伝いをしているようです。

竹本孝之まとめ

竹本孝之さんは80年代のアイドル全盛期1981年にデビュー。デビュー曲が「てれてZin Zin」

現在はライブ開催、講演会、講演会+ミニライブ、TV/ラジオ出演、CM・PV制作等幅広く活動されています。

お嫁さん、息子、娘がいらっしゃるようです。

スポンサーリンク