3月5日、ロナウジーニョがパスポート偽造により逮捕という衝撃的な報道があり世間の注目が集まっています。世界中のサッカーファンを魅了した選手とあり日本国民も驚きを隠せません。今回はロナウジーニョが逮捕!なぜパスポート偽造した?動画と気になる偽装理由についてまとめました。

スポンサーリンク

ロナウジーニョが逮捕!

ロナウジーニョがパスポートを偽造と衝撃的な報道を「soccerking」は次のように報じています。

4日にチャリティイベントに参加したロナウジーニョ氏は、パラグアイの首都アスンシオンのホテルに滞在しようとした際に偽造パスポートを提示したため、地元警察に逮捕されてしまった様子。ロナウジーニョは過去にブラジルでパスポートを押収されており今回出国のために偽造パスポートを製造国籍を記載する欄がブラジルからパラグアイに偽装されていた。

現地ラジオのインタビューに応じたパラグアイのユークリデス・アゼベド内務大臣は「彼が文書を偽造したという情報がある」と発言しており、単なるゴシップではないことが明らかになった

(2020.03.05)

上記より、驚くべきことに、ロナウジーニョがパスポートを押収されたのは、今回が初ではないということが判明。

今回の押収で何回目なのか詳細は記されてはいないものの、国籍がブラジルではなくパラグアイに偽装されていたということです。

そして、ゴシップではないと断言されています。

ロナウジーニョに一体何があったのでしょうか?

ロナウジーニョなぜパスポート偽造した?

コチラがロナウジーニョのパスポートの画像

ロナウジーニョパスポートの画像

出典:https://veja.abril.com.br/placar/ronaldinho-gaucho-e-detido-no-paraguai-por-uso-de-documento-falso/

ロナウジーニョとアシス(兄弟で実業家)は、首都アスンシオンの郊外にあるブラジル人実業家でイルパラッツォカジノのオーナーであるネルソンベロッティの招待でパラグアイに行ったがしかし

2019年9月にVEJAウェブサイトで公開されたレポートによると、元バルセロナのスターは、法的措置の対象であるためにブラジルを離れることが禁止されていたというのことだそうです。

スポンサーリンク

ロナウジーニョ動画と逮捕の様子

すごく良い選手だっただけに残念としか言いようのない報道。

今回の衝撃的逮捕の動画を探してみたところ、今のところどこにもその衝撃的動画は見つかりませんでしたが、画像は見つかりました。

栄光後のサッカー人生の終盤は、サッカー人生に陰りが生じ始めるも色々なクラブを渡り歩くもパッとせず、母国のアトレチコミネイロに入団し、リベルタドーレス杯優勝してからわずかな光を放ちました。

ロナウジーニョは色々トラブルが多いようで。金欠、自己破産もしているとのことです。

人間的に性格的に欠陥が起因しているのでしょうか?

かつてのスーパースターの面影はどこへ行ってしまったのでしょうか。。。

スポンサーリンク