2020年1月14日、東進予備校の有名講師で「現代文」および「古文」を担当している板野博行 容疑者が逮捕され世間の注目を集めています。今回は板野博行さんの評判や伝説、更には経歴や年収について取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

板野博行(東進予備校)の評判や伝説

 

“板野先生の読解記号をモノにすれば着眼点は身につくが、一方で根本的な読解力を上げるにはまた別にやらねばならないと思う。最初は読解力から入ってその後にこの講座を学び、着眼点を養えばとても強いと思う。(板野博行のハイパー現代文)”
“板野先生の読解記号をモノにすれば着眼点は身につくが、一方で根本的な読解力を上げるにはまた別にやらねばならないと思う。最初は読解力から入ってその後にこの講座を学び、着眼点を養えばとても強いと思う。(板野博行のハイパー現代文)”
語彙強化 と 頻出テーマ という2つに分かれています。 どちらも、入試では絶対に必要な知識を 学ぶことができる貴重な講座です。(現代トレーニング)
引用:予備校比較.COM

上記より、板野博行さんの評判は、気講師だけあって高評価が軒並み並んでいました。

授業内容は受講した生徒の書き込みを見る限りから支持を得ていたようです。

そして、伝説の「現代文ゴロゴ」

こちらは、知る人ぞ知る板野博行さんの現代文の参考書となります。

こちらも、表紙のインパクトはもちろん内容もなかなかの高評価の参考書とあり、「使いこなせば一流の良書」とまで書き込み評価される伝説の参考書となっているようです。

 

スポンサーリンク

板野博行(東進予備校)の経歴や年収はいくら?

板野博行(東進予備校)の経歴について調査してみました。

そして、東進の人気講師は一体どれくらいの年収なのかも調べてみました。

スポンサーリンク

板野博行(東進予備校)の経歴

・京都大学国文学科卒。

・工作機械世界一のメーカー勤務

・東進ハイスクール、東進衛星予備校で現代文と古文の衛星授業を担当。

・受験研究所「アルスファクトリー」代表

参考:『ゴロゴ仕事論』より

また、最近では朝日新聞デジタルに板野さんのコラムが掲載されていました。

このことについて、世間ではこの事態に驚きと困惑の声がでているようです。

スポンサーリンク

板野博行(東進予備校)の年収

平均年収.jpより、

東進の年収:712.3万円~

予備校講師は、人気商売。大手予備校には、名物講師が在籍し全国の校舎で教鞭をとります。
また、単科ゼミのような重要なコマを任せられるようになります。授業1コマの単価が上がるとともに、授業数も増えますので年収が跳ね上がります。

大手予備校の人気講師ですと、年収3,000万円を越えるそうです。

ということで少なくとも板野博行(東進予備校)さんは自身の書籍もそれなりに人気があったおうなので年収は1000万以上は推定されるのではなういでしょうか。

 

スポンサーリンク