大竹壱青選手についてバレーが下手という噂や気になる彼女(プロポーズ)についてまた母親について、更には大竹壱青選手の姉や父は元全日本選手という偉大な一族であることもまとめました。

スポンサーリンク

大竹壱青バレーが下手?

ネットで大竹壱青選手が下手であると噂が上がっているようなのですが、全くの嘘です!

 

大竹壱青選手の名前の由来は大きな竹が一(壱)番青々と伸びるようにという願いを込めてつけられた名前だそうで、バレーボール選手として全く名前負けすることなく実力もさることながら肉体もバレーボール選手として生まれるべくして生まれた方であります!

 

スポンサーリンク

大竹壱青すごいバレー経歴

バレーを始めたのは小学3年生。

中学はサレジオ中学校(横浜市にある中高一貫の男子校)バレー部が有名。神奈川県私学大会優勝の常連校です。

高校は中高一貫校であるにも関わらず別の高校である東亜学園へ進学。東亜学園時代は2年生から春高バレーに出場。3年生でチームキャプテンとして出場し活躍。

大学は中央大学に2014年に進学(中央は関東大学1部リーグ)し東京オリンピックの強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選出されます。

同年の冬に行われた全日本バレーボール大学選手権で1年生の大竹選手は、中央大学の18年ぶり13度目の優勝に貢献し、大竹選手にスパイク賞が与えられました。

 

2015年の全日本バレーボール大学男子選手権大会でも優勝。2連覇を達成している凄い経歴の持ち主で、同年には全日本代表メンバーに初選出されました。

大竹選手自身にとって早々の全日本メンバー入りであった為「衝撃的でした」とインタビューに答えていたそうです。

スポンサーリンク

大竹壱青の彼女は?

高身長イケメンアスリートモテるかと思いますが彼女はいてもおかしくないように思いますが調べてみた結果、大竹壱青選手に現在彼女がいるという噂はありません。

今は彼女よりもバレーボール優先なのでしょうか?大竹壱青選手の理想のプロポーズについてテレビ番組で語っていた様子がこちら↓↓

 


一部のファンの方の間では大竹壱青選手は引退するまで恋愛はしないような気がするとの声もあがっているようで、結婚は後10年は先の話では?と思われているようです。

大竹壱青の母親は?姉や父親は元全日本選手!

竹壱青選手の母親についてですが、元病院の栄養士さんだそうです。バレーボールの選手では無ありません。名前は大竹秀子さん大竹で父の大竹秀之元選手とは1文字違いです。

 

大竹壱青選手には姉がいます。姉もバレーボール選手で名前は大竹里歩選手です。2012年に日本代表に選出され、2015年にはワールドカップに出場しています。

 


その後2017年に行われた第66回黒鷲旗男女選抜バレーボール大会の決勝戦の試合中に膝を負傷し、2018年11月3に復帰。ケガの影響もあり、現在は2020年の東京オリンピック日本代表として選出されるかに注目が集まってます。

スポンサーリンク

父は元全日本代表大竹秀之!

大竹壱青選手の父、大竹秀之さんは元全日本選手です。日本人バレー選手の歴代最高身長208cmと有名であります。姉も元全日本選手ということで偉大な一族であります。

父、大竹秀之さんは現在はバレーの中継解説、公益財団法人日本バレーボール協会主催のバレーボール教室でバレーを教えるなどバレーに関わる活動をされています。

 

スポンサーリンク

大竹壱青さいごに

ネットで大竹壱青選手が下手であると噂が上がっているようなのですが、全くの嘘です。

大竹壱青選手の父、大竹秀之さんは元全日本選手です。日本人バレー選手の歴代最高身長208cmと有名であり姉も元全日本選手ということで偉大なバレー一族であります!

大竹壱青選手はまだまだ活躍する期待の選手なので目が離せませんね!

スポンサーリンク