クリスリード、日本時間の3月15日日アメリカのデトロイトで心臓突然死のため亡くなったと発表され世間の注目を集めています。今回はクリスリード現在!結婚は?アイスダンス元日本代表の突然の訃報についてまとめます。

スポンサーリンク

クリスリード現在

フィギュアスケートのアイスダンスで日本代表として平昌五輪まで3大会連続で出場したクリス・リードさん。亡くなられる前(現在)は一体どのような活動をされていたのでしょうか?

クリス・リードさんの現在について調べてみました。

 

四大陸選手権でのアジア初・日本初のメダリストとアイスダンスの新しい歴史の扉を開いたクリス・リードさん。

 

2005年に初の大会全米フィギュアスケート選手権から姉のキャシーとカップルを組みアイスダンス競技を本格的に開始。クリス・リードさんはアメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフです。日本人選手として活動するにあたり国籍を日本に変え日本人選手として活動することとなりました。

 

2015年の4月に姉のキャッシーが引退することを表明しカップルを解消その間は姉とアイスダンスのカップルとし競技をされていました。

 

2015年、6月17日に新たに村元哉中さんとのカップル結成が発表された。平昌オリンピックでは日本勢最高タイとなる15位に入る成績をのこしました。

 

2018年8月9日、村元哉中さんとのカップルを解消し2019年12月31日競技からの引退を発表しました。

 

引退後は一端はアメリカのミシガンに戻るも、選手としてでなく指導者として日本オリンピアン協会に所属をし、スポーツを通し、日本でいろいろなスポーツのプロモーションをする活動予定でありました。

 

そして、2020年に入り、姉のキャッシーとアイスダンススクールつくることを目標と共に、日本のアイスダンスチームを作ることを掲げて指導者として再始動がスターとしていた矢先でありました。

 

亡くなられる直前である3月11日には自身のブログの書き込みが最後で、その内容はアイスダンスの指導の為、来日する予定であることを明かしていました。

スポンサーリンク

クリスリード結婚は?

 

クリスリードさんは結婚しているのかについて調べてみたところアイスダンスについては多くの情報が見つかりましたが、プライベート(結婚、妻)といった情報について調べると以下の情報がみつかりました。

 

 

交際を噂されている女性は、ケルシュティン・フランクさん(31歳)。ケルシュティン・フランクさんは、オーストリア出身の女子フィギュアスケート選手です。

 

クリス・リードさん自身のインスタグラムに2人の写真が数多く投稿されていました。また、ケルシュティン・フランクさんのインスタグラムの投稿によると、現在交際7年目を迎えたようです。公式には発表されていないようですが、交際相手はケルシュティン・フランクさんで間違いないと思われます。

スポンサーリンク

クリスリード突然の訃報

あまりにも、急すぎるクリスリートさん訃報で、フィギュア選手仲間の間でも、SNSで驚きを隠せないようで、

織田信成は

「クリスの訃報に、とてもショックで未だ信じられません。アメリカで一緒に練習していた時、クリスはスケーティングやトレーニング方法についていつも優しくアドバイスをくれました。一緒にオリンピックに行く事が出来たのは僕の誇りです。安らかな眠りにつかれますよう心よりお祈りいたします」とコメント。

無良崇人さんは「え、、クリス。。何かの間違いだよね??」と。

小塚崇彦さんも「え????え?????? え??クリス???え??」と、ニュースのリツイートとともに発信。

 

世間と同様でいまだ信じられない様子のようです。

スポンサーリンク