飛び込みの日本選手権にて最年少で優勝した玉井陸斗選手がかわいいと話題になっています。東京オリンピックへの出場への年齢制限についてやお手本にしている選手についてまとめました。

スポンサーリンク

玉井陸斗かわいいオリンピック選手!

飛び込み界に超新星が現れその歳なんと幼さのこる13歳。日本選手権では最年少で優勝し注目が集まっています。

世間ではかわいいとの声があがっています!

 

 

声変わりもしていないので本当にまだまだかわいいですね。

 

 

 

しかし、飛び込みの技術は大人顔負け。13歳0か月での優勝は男女を通じて日本選手権史上最年少。

9月23日に開催された飛び込み・日本選手権では498.50点で2位に70点以上の大差をつけて優勝しました。

 

スポンサーリンク

玉井陸斗オリンピック出場の年齢制限は

玉井陸斗選手は以前までは、東京オリンピックには間に合わないので2024年パリ五輪や2028年ロサンゼルス五輪を想定していたようです。ところが「難易度の高い技が安定してできるようになれば東京五輪もいけるかも」そう思うようになったそうなのです。

今回行われた日本選手権(2019.6.23)で圧勝したことにより更に東京オリンピックへの出場への期待は高まります。

東京オリンピック出場条件と年齢制限はどうなのでしょうか?

東京オリンピック出場に年齢制限はなく、競技によっては年齢制限を設けている競技もありますが、競泳には年齢制限はありません。

 

競泳の飛び込みで東京オリンピックに出場する条件は、まずは東京オリンピック選考を兼ねた世界選手権アジアカップでまず出場し好成績を収めること。しかし、年齢制限により当時12歳であった玉井陸斗選手はオリンピック選考を兼ねた世界選手権とアジアカップ共に出場しておりません。

 

では、現時点で玉井陸斗選手がオリンピックへの切符を手にするためにはどうすればよいかというと、2月に開催される2020年ワールドカップで18位以内に入ることとなります。

 

東京オリンピック出場に関してはこのワールドカップへ出場し18位以内に入るという一度だけのチャンスにかかっています。玉井陸斗選手が仮に東京オリンピック出場となれば、13歳10ヶ月になり日本男子最年少出場記録を更新となります!

 

一発勝負になりますが、頑張って欲しいですね!

 

スポンサーリンク

玉井陸斗かわいいオリンピック選手のお手本は意外なあの人?

ツイッターで玉井陸斗選手がなんとフィギュアスケートの金メダル連覇の羽生結弦と同じファイテンを付けていたという情報を発見しました。

ファイテンとは羽生選手がいつも首に着用しているネックレスのことです。

羽生弦

ファイテン ⇒ https://www.phiten.com/hanyu-project/index.html

 

しかし残念ながら今回証拠となる玉井陸斗選手が実際に着用されている画像を入手できませんでした。見つかり次第こちらに載せますのでお待ちください。

 

 

羽生弦モデルのファイテンをあえて着用していたとすると、玉井陸斗選手はオリンピックで金メダル連覇を成し遂げた羽生弦選手に一目置いているのではないでしょうか?また羽生弦選手のようにオリンピックという大舞台で結果を残す意気込みでいるのではにでしょうかね。

スポンサーリンク

玉井陸斗かわいいオリンピック選手!まとめ

玉井陸斗選手が東京オリンピックへ出場するには2020年開催ワールドカップで18位以内に入ることが条件あり一発勝負となります。

ツイッター情報では羽生弦選手モデルのファイテンを着用していたようなので恐らく羽生選手を一目置いておりまた金メダル獲得した先輩としてお手本にしているのかもしれませんね。

今後の活躍が目が離せない選手の一人には間違いないです。

スポンサーリンク