2020年1月27日、元NBAスーパースターのコービーブライアントが亡くなる報道があり世間の注目が集まっています。今回は、コービーブライアントの仕事や年収などまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コービーブライアントの現在は?

コービーブライアントについて毎日新聞は次のように報道しています。

プロバスケットボール、NBAのレーカーズの元スーパースター、コービー・ブライアント氏(41)ら5人が乗ったヘリコプターが26日午前10時(日本時間27日午前3時)ごろ、西部カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の山に墜落し、全員が死亡した。13歳の娘も同乗していた。米メディアが相次いで伝えた。

(2020.1.27)

上記より、ヘリコプターにて移動中に墜落し亡くなりました。

元NBAスターの突然の悲報であります。

亡くなられたコービーブライアントの仕事は何で、年収はどれぐらいあったのでしょうか?

スポンサーリンク

コービーブライアントの現在の仕事や年収は?

2016年4月13日に「37歳での60得点の“NBA史上最年長記録”」を最後に引退しましました。

では、その後仕事は何をし、収入はどうだったのでしょうか?

コービーブライアントと主な仕事

Granity Studiosを設立

NBAレジェンドコービーブライアントによって設立されたGranity Studiosは、スポーツに関するストーリーを伝える新しい方法の作成に焦点を当てた、受賞歴のあるマルチメディアオリジナルコンテンツ企業です。教育とインスピレーションを結び付けることで、楽しませるために作られたストーリー。

受賞歴のある作家、プロデューサー、イラストレーターと提携して、若いアスリートの想像力を呼び覚まし、感情と精神の発達を促し、潜在能力を最大限に引き出します。

引用:コービー・ブライアント公式サイト

コービーブライアントの公式サイトから、コービーブライアントは現在、スポーツの潜在能力を引き出す自己啓発関連の本の作成、またバスケットのレッスンなど、スポーツに関するコンテンツ作成などあらゆる活動をされていました。

コービーブライアントの年収は?

コービーブライアントの年収は、2014年6月アメリカの経済誌フォーブスより公開されました。

コービーブライアントの年収は6150万ドル(約62億7000万円)

同時に世界のアスリートの年収を公表し、コービーブライアントは世界のアスリートの中で5位

近年の収入に関しての年収は情報が公開されていませんでした。

引用:.wikipedia

スポンサーリンク