エンタメ

KIRINJI(キリンジ)活動終了理由なぜ?堀込高樹のツイート内容

キリンジエンタメ

2020年1月31日、KIRINGI(キリンジ)がバンドとしての活動を終了することを公式サイトで発表し世間の注目をあつめています。今回はKIRINGI(キリンジ)の活動終了の理由(なぜ?)についてまとめました。

KIRINGI(キリンジ)活動終了理由・なぜ?

KIRINGI(キリンジ)は、今年いっぱいでバンドとしての活動を終了することを公式サイトで発表しました。

KIRINGI(キリンジ)の活動終了について、ORICON NEWSは次のように報じています。

公式サイトでは、昨年11月にリリースの『cherish』が「キャリアの中でも『one of the best』と言える内容であったと自負しております」と胸を張り、「一方で、本作を作り終え、現編成のKIRINJIとして出来うることは全てやってしまったという思いも生じてまいりました」と告白。「その観点から、さらなる発展に向けて2020年いっぱいをもってバンドとしての活動を終了し、以後は、堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団(現在のメンバーも含まれます)として活動する事になりました」と今後の方針を伝えた。

上記より、11月リリースの『cherish』でKIRINGIとして出来うることはすべてやってしまったということです。

そして、今後はバンド形態の活動を終了するという選択をしたということです。

KIRINGI(キリンジ)活動終了・世間の声

やっぱり兄弟での活動を熱望しちゃう。

 

すみません。やはり兄弟デュオでのキリンジのイメージが強すぎて、あの頃のキリンジを追い求めてしまいます。エイリアンズは邦楽史に残る名曲だと本当に思っています。

 

エイリアンズの何とも言えない心に沁みる音にのせることばはいつ聴いても穏やかな気持ちにさせてくれる。
爆発的ヒットしても良さそうなのにと未だに思います。

 

戻ることはないと思うけど、また兄弟でやるなら是非聞きたい…
人数がワッと増えてから聞いてなかったけど、お兄ちゃんライブで生歌大丈夫だったんかな。

 

げっ、ショック!!
昔の兄弟時代のキリンジも今の前衛的な曲作りのKIRINJIも両方好きなのに….
でも音楽活動を辞める訳ではないのでこれからの活躍にも大いに期待してます。

 

上記より、ファンの間ではショックとの声が上がっています。

ミスチルの桜井さんがカバーしたdrifterでキリンジを知ったという人も多いのではないでしょうか?

KIRINGI(キリンジ)堀込高樹のツイート

 

上記より、解散ではないということです。

今後のKIRINGI、更に楽しみですね。