2020年2月21日、明石商業高校(兵庫県明石市魚住町長坂寺)の野球部長らを含む同校の教員7人が飲酒トラブルを起こし甲子園出場に世間の注目が集まっています。今回は明石商業高校野球部の部長の顔の画像とトラブル動画、更に甲子園はどうなるかまとめました。

スポンサーリンク

明石商業高校野球部の部長の顔の画像

監督は狭間善徳監督。

部長は浦井佑介部長です。

解任されてないとすれば、2020年2月時点では浦井部長であると思われます。

出典:https://mainichi.jp/koshien/articles/20190315/ddl/k28/050/321000c

経歴・プロフィール

名前:浦井佑介

生年月日:1981年生まれ(37歳)

出身校:明石高、天理大卒

志知高などを経て2010年に明石商に赴任し、野球部副部長に就任

12年から部長

保健体育科教諭

浦井佑介部長の人柄とは?

大学まで主に内野手として野球を続けたが、教師として本格的に野球部と関わるのは明石商が初めてだ。日々の練習では主にノックを担当し、連係ミスがあればプレーを止めて細かく指摘する。

選手の朝の自主練習にも毎日付き合い、内外野にノックを打ち分ける。部員がきちんと足を動かして捕球できるように狙って打つ。全体練習も含めると多い時で1日2000本。既に手のひらはまめが固まっており、皮がむけることはない。

練習後は部員から「明日もお願いします」と言われる。翌朝のノックのことだ。「ええよ」と言って部員を見送る。若い頃に比べると体は多少重くなったが、「頼ってくれるのはうれしいし、かわいいやつらですよ」。

引用:https://mainichi.jp/koshien/articles/20190315/ddl/k28/050/321000c

スポンサーリンク

明石商業高校野球部のトラブル動画は?

明石商業高校(兵庫県明石市魚住町長坂寺)の飲酒トラブル動画について、神戸新聞NEXTは次のように報じています。

市教委などによると、トラブルがあったのは17日深夜。明石市内の居酒屋で明石商の教員ら7人が飲食後、帰り道のスクランブル交差点で立ち小便したり道路で寝転んだりし、付近にいた人とトラブルになった。

複数の飲食店をはしごしていたといい、トラブルの様子を撮影された動画もあるという。教員の中には野球部長のほか同部のコーチ1人が含まれていた。

(2020.2.21)

上記より、飲酒トラブルを起こした教員7人の中に、野球部長とコーチも含まれていいたということです。

そして、注目されている飲酒とラブルの証拠となる動画もあるということですが、こちらは公開されておらず、動画に関してはご紹介できない状態です。

スポンサーリンク

明石商業高校野球部甲子園はどうなる!

甲子園出場がどうなるのかツイッター上で様々な憶測がされています。

センバツ取り消しとかまじやめてそんな事になったらかわいそすぎる耐えきれない。
子供達に罪はないのでどうかお願いします

 

とにかく生徒になにも起こらないことを祈る。あとそのやばい教師たちはそれなりの処分を受けてしっかり反省してください。そもそも教師とかじゃなく人間としてね…………

 

残念な記事。明石商業好きなんだが。
顧問らが部の足を引っ張ってどうする
下手したら、出場できなくなるよ

 

去年やらかしてた松山聖陵とか春日部共栄とかもセンバツ出てたし明石商業は大丈夫やとは思うけどね。部長とコーチたちはアウトやろうけど。

 

ツイッター上では、昨年問題を起こした「松山聖陵とか春日部共栄」を例に明石商業は大丈夫ではないかとの声が見受けられました。

無事、出場できることを祈るのみですね!

スポンサーリンク