鈴木啓太氏(元サッカー日本代表)さんが腸内細菌を利用したビジネスを発足しサッカー日本代表から青年実業家へと華々しい転身を果たした鈴木啓太さん現在と経歴、更にうんちを利用した腸内細菌ビジネスを調査しました!

スポンサーリンク

鈴木啓太(元サッカー日本代表)プロフィール

生年月日:1981年7月8日(38歳)
出身地: 静岡県静岡市清水区
身長 :177cm
体重 :72kg

【選手時代の情報】
ポジション MF
利き足 右足
所属クラブ:浦和レッドダイヤモンズ
年 :2000年~2015年
出場 :(得点):379 (10)

【日本代表代表歴】
2002-2004 日本 U-23
2006-2008

スポンサーリンク

鈴木啓太(元サッカー日本代表)経歴

小学校時代

清水FCに入団。※現在は清水FCは男子チームはなく女子チームは清水FCレディースとして存続中。

清水FCは現在男子チームは無くなったものの今尚、全国ジュニアクラブチームの最多獲得タイトル(21回)は抜かれていません。

強豪チーム内で鈴木啓太元選手は小学校6年生の時に全国大会で準優勝のメンバーとなり幼少期から才能を発揮していたようです。

中学時代

東海大付属翔洋中学校※以前の東海大一中に進学し、全国大会出場を果たし優勝しています。この東海大一中はサッカーで有名な選手が複数輩出しているサッカー名門の中学校。元日本代表の川口能活、高原直泰などが卒業生でいます。

高校時代~

東海大一中を卒業後はエスカレーターで東海大翔陽高校に入学。

浦和レッズの当時のスカウトの方が同じ高校の選手を視察目的に東海大翔陽高校の試合観戦したときに鈴木啓太元選手のプレーを見て目にとまりスカウトされたそうです。

鈴木啓太元選手は元日本代表の小野伸二選手の大ファンだったこともありそのまま浦和レッズに入団することを決めプロへの道へ進むこととなりました。

浦和レッズでは1年目は天皇杯のみの出場。

2年目以降はヴィッセル神戸戦でリーグ戦初出場を飾るもその後はレギュラー定着

その翌年の2002年からはU-23日本代表にも召集され順調にサッカー選手のキャリアを積んでいきました。

鈴木啓太・選手時代(浦和レッズ・日本代表)の活躍内容

・2006年オシムジャパンA代表が初の日本代表に選抜されすごいことに鈴木啓太元選手唯一、オシム監督が就任中全試合で先発出場した選手となりました。

 

・2006年と2007年のJリーグベストイレブンに選出される。

 

・最も活躍されたのが2007年。サッカー担当記者が選ぶ年間最優秀選手賞を受賞。

 

・2008年はケガと扁桃炎などの病気に悩まされ、更には日本代表でも同じボランチの長谷部誠選手にポジションを奪われ、その後は長谷部選手が鈴木選手に代わって活躍することとなりました。

 

・2009年は完全復活するも、代表から外されてしまうも浦和レッヅで阿部勇樹選手とボランチでコンビを組み大活躍しました。

そしてこの年から初めてキャプテンを任され3年間キャプテンを務めることとなりました。

 

・2010年は細貝萌選手の活躍が目立ち鈴木選手はベンチにいることが多くなり、ケガも重なり出場機会が減ることとなります。

 

・2011年開幕戦で先発を飾るも退場処分を受け、山田暢久選手にボランチのポジションを譲る形になってしまうもレギュラーに復帰。J1残留に大きく貢献し返り咲きました。

 

・2012年以降は若手の台頭、自身のケガ、さらに不整脈と診断されたりと不運続きとなります。

 

それでもボランチが本職でありながら、センターバックやトップ下などのポジションもこなし、随所に光るプレイを見せるも、2015年はたったの4試合のみの出場その後現役を引退という運びとなりました。

 

スポンサーリンク

鈴木啓太元(元サッカー日本代表)妻や子供

妻はモデルの大畑なお子さんです!

鈴木啓太氏とは2008年8月に2度目(前夫は俳優柏原崇)の結婚となります。デキ婚のようです。

現在も仲良く夫婦生活を送っているようです!

 

お子さんは4歳差で女の子二人計4人家族です。

スポンサーリンク

鈴木啓太(元サッカー日本代表)引退後は実業家

昨今の健康ブームの1つとして腸内環境を整えるのはスタンダードになっていることもありそして自身の経験を通して腸内環境の重要性に目を付けた鈴木啓太さんはアスリートの腸内細菌を研究する会社を立上げるという第二の人生を踏み出したのです。

 

起業当初は資金繰りが底をつくという鈴木啓太さんいわく最もつらい時期を過ごされたこともあり起業してから一つの形にするまで紆余曲折もあるも鈴木啓太さんの人脈は広く、27種目のアスリート、1000もの検体である便(うんち)を集める解析に成功。

 

そして「アスリート菌ミックス」の開発に成功しアスリート菌ミックスを配合したサプリメント『AuB BASE(オーブベース)』が商品化することとなったのです。

気になる方は公式ホームページ「Aub」にて先行販売開始しているようなのでみてみるのもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

鈴木啓太(元サッカー日本代表)さいごに

鈴木啓太(元サッカー日本代表)の経歴と現在は実業家で活躍されていることみてきました。

鈴木啓太さんの研究に多くの企業が注目し、現在は食品メーカーとの共同研究も進行中とのことなので今後更に商品が増える可能性は高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク