2020年1月21日、宍戸錠(ししど・じょう)さんが死去するという報道があり、世間の注目をあつめています。宍戸錠さんの死因は一体何だったのでしょうか?病名は何だったのでしょうか?亡くなる前(現在)はどうされてたのでしょうか?

スポンサーリンク

 

宍戸錠の死因は?

宍戸錠さんの死去についてスポニチアネックスは以下のように報道しています。

「エースのジョー」の愛称で親しまれ、アクションスターとして日活の黄金期を支えた俳優の宍戸錠(ししど・じょう、本名同じ)さんが死去した。86歳。大阪市生まれ。関係者によると、都内の自宅で倒れていたという。

上記から、宍戸錠さんは都内の自宅で倒れていました。

しかし、病気であったかは定かではありません。

スポンサーリンク

宍戸錠、現在と病名は何で病気だったのか?

10年4月に元女優でエッセイストの宍戸游子(ゆうこ)さんががんのため77歳で死去。13年2月には東京・世田谷区上祖師谷の自宅が全焼する被害に遭うなど、晩年は悲しい出来事が続いた。

宍戸錠さんの奥さんである宍戸裕子さんは77歳でがんで10年前に亡くなっています。

しかし、宍戸錠さんの死因にかんして調べてみたところどこにも情報がありませんでした。がんとは限りませんが、奥さんよりは年齢も高いのでもしかしたら病気を患っていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

宍戸錠、死去までの現在

宍戸さんは、2010年に奥さん、翌年の2011年には愛犬と続けざまに亡くし、約150坪の邸宅に一人暮らし、86歳で死去されました。
現在まで簡単にまとめてみました。

シリコン除去手術

宍戸さんは、悪役を演じるにあたり、迫力ある顔に見せるため、1956年に、豊頬手術を受け、その後2001年の時点で、除去手術を、受けられました。

除去手術直前の宍戸さん(2001年3月)

自宅が火事で全焼

そんな宍戸さんは、2013年、「自宅が火事で全焼する」という不幸に見舞われています。

 

火事の原因については、「放火」の可能性があると発言されており、出火の原因は「原因不明」
ということになったのでした。

 

息子、宍戸開と親子断絶?

自宅が火災に遭いそのことで注目を浴び、息子で俳優の、宍戸開さんとの不仲(絶縁状態)が、表沙汰になっています。

息子の宍戸開さんが、2010年に、家族に何の報告もなく、子持ちの一般女性と結婚されたそうで、これに、錠さんは激怒。更に不仲になったようです。

スポンサーリンク

晩年は一人孤独だった?

宍戸さんは、2010年に奥さん、翌年の2011年には愛犬と続けざまに亡くし、約150坪の邸宅に一人暮らし、86歳で死去されました。

スポンサーリンク