エンタメ

沢尻エリカ本名や国籍ヤバい?メディア報じないガチでヤバい裏事情

沢尻エリカさんさんの麻薬取締法違反で逮捕で世間に撃針が走りました。数多くのドラマ、映画などに出演、カリスマ女優エリカ様の本名や国籍、メディア報じないヤバい裏事情などをまとめました。

沢尻エリカ本名や国籍などヤバい?

沢尻 エリカ(さわじりえりか)

本名:澤尻 エリカ(読み同じ)

生年月日:1986年4月8日

国籍:日本

出生地:東京都

両親:父親が日本人で、母親がアルジェリア系フランス人(アルジェリア生まれのフランス育ちのベルベル人)のハーフ

沢尻エリカ波乱万丈な人生を簡単なまとめ

①沢尻エリカ 、兄の死

は16頭の競走馬を所有する馬主だったそうです。その父はなんと沢尻エリカさんが中2の時に『癌』で亡くなり、続いて兄も交通事故で死亡したとのことです。

③「別に」事件

2007年の主演映画「クローズド・ノート」にてそっけない会見をし世間からバッシングを受け芸能活動一時休止と追い込まれることになる。

②ハイパーメディアクリエーターの年上男性(高城剛氏)との結婚離婚

2009年にクリエーターと結婚。

同年に当時の所属事務所から契約解除となる。翌年に離婚の意思を示したが、直後にスペインで事務所を立ち上げ、夫と同居していることも明らかに。

その後は夫と離婚を巡る見解の違いが露呈し騒動となったが、2013年に正式に離婚。

④「別に」事件から5年後映画「ヘルタースケルター」で主演

その後除所にイメージ回復し、メディアにも出演し始め気道修正。2012年映画「ヘルタースケルター」(蜷川実花監督、R15+指定)で5年ぶりにスクリーンに復帰。初のフルヌード解禁。全身整形の後遺症に悩むモデルを見事に演じ切った。

更には2015年公開の映画「新宿スワン」では薬物におぼれる風俗嬢を圧巻の演技力で世間を騒がせた。

⑤合成麻薬で逮捕

来年の「麒麟がくる」でNHK大河初出演することが発表済み。演じるのは斎藤道三の娘の帰蝶役。

2019年3月の会見では「芸能生活20周年にして、やっと、ようやく、大河に出演することができました。沢尻エリカの集大成をここで…。これが本当に自分の集大成と思っています」と声を詰まらせていた矢先の逮捕。

沢尻エリカ・メディア報じないヤバい裏事情

1.道端アンジェリカさん逮捕の時点で沢尻エリカさんの逮捕は決まっていた?

沢尻エリカさんの逮捕はすでに8月の時点でマスコミ界では話題になっていたとのこなのです。

では、なぜ8月だったのでしょうか?それは、道端アンジェリカさん逮捕と大きく関わっていたのです。

道端アンジェリカさんの事件はこちら↓

“道端三姉妹”の三女でタレントの道端アンジェリカ(33)の夫が3日、知人男性に対する恐喝容疑で警視庁組織犯罪対策2課に逮捕された。韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者(37)は8月、自身が経営する会員制バーで客として訪れたことのある男性A氏に「お前の家族をめちゃくちゃにする」などとスゴみ、現金35万円を脅し取った疑いが持たれている。事件には不可解な点も。追跡するとA氏は道端の元カレでバーに“連れ込んだ”のも道端との情報が浮上。A氏は周囲に「ハメられた!」と訴えている。一体どういうことなのか――。

表示できません - Yahoo!ニュース

沢尻エリカさんは道端姉妹と親しく、道端姉妹と親しい友人が集まるパーティー中に薬物を使用していた可能性があるという噂があったというのです。

そして、道端アンジェリカさんのヘアーメークも違法薬物により逮捕されていたため沢尻エリカさんの違法薬物使用の疑いの目は向けられていたのだそうです。

2.さかのぼる2009年の大手芸能事務所契約解除の理由が「大麻使用疑惑」

先述した「別に」事件後の2009年に大手芸能事務所(スターダストプロモーション)契約解除理由は「大麻使用疑惑」であったことはすでにマスコミ界では周知の事実だったのだそうです。

「大麻使用疑惑」週刊誌、週刊文春文藝春秋によって報じられた経緯があったのです。

沢尻エリカさん本人も10年に渡る違法薬物使用を認めていることからマスコミ界では逮捕は決して驚くべきことではなかったとのことだそうです。

沢尻エリカさんについてさいごに

今回は、

沢尻エリカ本名や国籍ヤバい?メディア報じないガチでヤバい裏事情についてまとめました。

沢尻エリカさんの逮捕はすでにマスコミ界では10年前から分かりきっていたネタだったようです。

10年前とは沢尻エリカさんの結婚という華々しい人生の一大イベントと同じ年となります。

残念で仕方ありませんね。