ディズニーが手掛ける実写映画『アラジン』(6月7日より全国公開)の日本語吹き替え版で、ヒロイン・ジャスミン役の声優に抜てきされた木下晴香さん。木下晴香さんは高校時代から歌声が素晴らしく日本テレビ系コンテスト番組「全日本歌唱力選手権・歌唱王」決勝進出したことから現代版シンデレラガールと呼ばれ現在も飛躍を遂げ続ける木下晴香さんはいったいどのような方なのでしょうか?
現代版シンデレラガール木下晴香さんの人生の階段を駆け上がる様子を探ってみることにします。

スポンサーリンク

木下晴香は結婚しているとの噂は本当か!

プロフィール
名前:木下晴香(きのしたはるか)
誕生日:1999年2月5日
出身地:佐賀県
血液型:O型
身長:166cm

シンデレラガール木下晴香さんの始まりは2015年に日本テレビの「全日本歌唱力選手権歌唱王」で決勝に進出したのがはじまり、その放送を見た、小栗旬やmiwaの所属事務所社長にスカウトをされ、演出家の小池修一郎氏(61)からも「これだけの音域をカバーできる人は、そういない。オーディションを受けて」とお呼びがかかったことが始まり。


その後
ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ジュリエット役に大抜てきされ佐賀の女子高生だった木下晴香さんが注目を呼びここから現代版シンデレラガールの誕生となるのです!

「ロミオ&ジュリエット」会見で披露した歌は持ち前の歌唱力を発揮し共演者の乃木坂46生田絵梨花、古川雄大、大野拓朗に絶賛され木下晴香さんは「憧れの皆さんと楽しめました」とはにかんでいたそうです。

木下晴香さんは大役をつかんだことを「ミュージカルのモノマネが大好きなだけだったのに信じられない人生になってきました」とおっしゃっていたそうです。

ミュージカルのモノマネが大好きなだけある木下晴香さんは幼い頃から地元のキッズミュージカルTOSUに通い、小学生の頃に劇団四季「ライオンキング」福岡公演の子役オーディションを受けたこともある大のミュージカル好き。

2015年にはミュージカル「赤毛のアン」の脇役での出演経験もあり、幼い頃からミュージカルと携わってきた木下晴香さん夢は劇団四季に入ることだったようです。

ジュリエット役に抜擢されたときは夢である劇団四季への入団ではないとはいえ大きく一歩を踏み出したことになりますね。

2017年公演のミュージカル「ロミオ&ジュリエット」を機に一段一段着実に女優への道へ歩んでいる真っ最中ですのでのまだまだ結婚どころではないのではないでしょうか?

とても可愛らしい木下晴香さんの結婚や彼氏ですが今のところいないようですね。

スポンサーリンク

木下晴香の姉妹がかわいい?

家族は姉ではなくお兄さんがいるようです。父、母、兄、木下晴香さんの4人家族です。
若かりしころの原田知世似の和風美少女、木下晴香さんは姉妹ではないようです。

2019年に入り木下晴香さんはミュージカル「ファントム」のクリスティーヌ役を演じ更に「アラジン」の日本語吹き替え版のヒロイン・ジャスミン役の声優とし活躍、抜群の歌唱力を生かしテレビへの出演も増えCX「MUSIC FAIR」や、テレビ朝日「MUSIC STATION」出演もしています。
披露された歌はアラジン役・中村倫也さんとのデュエットです。
「ホール・ニュー・ワールド」を生パフォーマンスし、その歌唱力が注目を浴びることに!

木下晴香のかわいい画像や動画はこちら!


ありがとうございました!
生放送、今までに無いほど緊張しちゃいましたが、楽しんでいただけましたか?☺️
映画 #アラジン
ぜひ映画館で楽しんでください✨#Mステ pic.twitter.com/piGNYWT5El

— 木下 晴香 (@haru_147) June 21, 2019

日本語吹き替え版アラジンではソロデビューも果たすことになりました!

木下晴香さんについてさいごに

現代版シンデレラガールといわれてデビューを遂げた木下晴香さんですが、今ではシンデレラガールではなくミュージカル女優として着々と地位を築き上げていますね。
正真正銘の実力派ュージカル女優として今後はテレビへの出演も増えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク