氷上の王者である羽生選手がフィギュアスケート全日本選手権でのインタビューでの態度が悪いとネット上でお騒がせしている?批判殺到?実際どうなのでしょうか?まとめてみました。動画有り!

スポンサーリンク

2019全日本選手権最終日、3回転アクセルなど、ジャンプのミスが響い羽生弓弦選手の合計点は282.77で宇野昌磨の290.57点に一歩及ばず2位の結果におわりました。

羽生選手が一番残念だったのはもちろんでしょうが、ファンも残念だったのに違いないと思います。

さて、試合後のインタビューに何があったのでしょうか?

見逃した方のために動画でどうぞ。話題のインタビューは後半です。

スポンサーリンク

羽生結弦態度が悪い?世間の反応全日本選手権インタビュー

世間に波紋を投げかけたインタビュー内容が以下です。

インタビュアー:
つかれた~!というふうにつぶやくシーンが見えました。この5週間で3戦闘いました。さらには今日、最終滑走でかなりのプレッシャーがあったと思いまうがそのあたりはいかがだったでしょうか?

羽生弓弦選手:
「ま~関係ないっす!弱いです!はい!」

フィギアスケート界では女性から絶対の人気を誇る羽生弓弦さんですが、一部からは「目つきが悪い」とか、「顎を整形している」だとか、有ることないこと、いろいろなことが噂になっては話題にされています。

そんな適当な噂はどうでも良いとして、今回の態度が悪いのでは?に関しては冷静に世間の評判を取り上げてみたいと思いツイッターを見てみることにしました!

羽生弓弦さんの全日本選手権インタビューに関して、どのようにつぶやかれているのかまとめてみました。

 

 

 

肯定的な声も多数!

スポンサーリンク

羽生結弦全日本選手権インタビューさいごに

今回は

羽生結弦全日本選手権インタビュー態度が悪い?批判殺到!?動画有り

まとめました。

氷上のプリンスは何をしても注目の的で世間を騒がせるのがよくわかりますね。

少し涙を浮かべていたようで、当然ながら相当悔しかったんだと思います。もともと優しい性格イメージで世間では通っているため、2位になったときの悔しさを、どう表現したら良いのか難しかったのかも知れませんね。

 

今回のインタビューではいろいろな意見があるかと思いますが、成長していく過程の羽生弓弦の姿なのかも知れませんし、滑走する姿の美しさは誰もが認める氷上のプリンスなので更なる高みを目指して欲しいと思っています。

スポンサーリンク