竹内結子死去

竹内結子『文春』生い立ち!ブレイク前に書いた文章”サーフ・スプラッシュ”皮肉にも同じような家庭「帰る場所がない」(画像)

竹内結子死去

竹内結子さん、結婚、出産、離婚経て。最愛の息子の後押しにより夫で俳優の中村大樹さんと再婚。近所住民によると仲睦まじい夫婦といわれていた。文春では竹内結子の生い立ちについて「帰る場所がない」と報じていた。

竹内結子の旦那wikiに謎日付「私の男に手を出した許さない」恐怖!自殺が発見されたのは何かの偶然か

地元は埼玉「生協レジ打ち」町中に名前知れ渡る美女

竹内結子は昔から自立心が強く、どこか孤高を感じさせる少女。

芸能界入りをしたのは1995年、高校入学直前。原宿のラフォーレでスカウトされてた。当時、竹内結子さが過ごしたのは埼玉県。「デビュー間もない頃は地元の生協でレジ打ちのバイトをしていました。町中に名前がとどろくほどの美少女で、彼女をひと目見るために1日に何度も買い物に行く客が絶えなかったほど」

98年には写真集「たけうち」を撮影したカメラマン西田幸樹氏「好きなことは好き、嫌なことははっきり言う、自分のかんがえをしっかりもった方でした。カメラを見るときの目線の鋭さが強く印象にの残っています」

その後1999年NHK連続テレビ小説のオーディションには3度目の挑戦で6100人の中から合格。「あすか」のヒロインに抜擢されました。

念願の大役を演じて脚光をあびるようになったものの一方で周囲には実家との微妙な距離を意識したことを漏らしていたというのです。

竹内結子の旦那wikiに謎日付「私の男に手を出した許さない」恐怖!自殺が発見されたのは何かの偶然か

実母と死別「帰る場所がない」連れ子という立場の重荷

実は竹内結子さんは実母と死別。父親は早くに再婚している。

複雑な家庭環境に育った竹内結子さんは若い頃から自立の道を模索していたというのです。そんな彼女、NHKのヒロインという大抜擢され、大役を演じその容姿の美しさから知名度も一気に上がりました。しかし周囲には「仕事以外では普通の生活をしたい」更に「私には帰る場所がないから、この世界で頑張りたい」と漏らしていました。

知る人は少ない貴重な竹内結子さんがブレイク前に書いてた文章

竹内結子文章

まっすぐに家に帰りたくないという理由で、よくあてもなく一人旅に出たいといいます。竹内結子が小説『サーフ・スプラッシュ』に寄稿した解説では。主人公と自分を重ねた心象風景が綴られ、連れ子という立場が父親の重荷になっていたことや、新たな家庭に馴染めなかった実体験が記されているのです。

父親と再婚した妻とその子と暮らし、疎外感を抱えてた竹内結子さん。皮肉にも自身が同じような家庭を作ってしまっているのです。
「晩の食卓の賑やかな景色が、私にはガラス越しのものに見えた」
家庭という場所に満たされないまま彼女は逝ってしまった

竹内結子の旦那wikiに謎日付「私の男に手を出した許さない」恐怖!自殺が発見されたのは何かの偶然か

竹内結子の親族もショック”製薬会社御曹司の旦那”

夫・中村大樹

竹内結子と中村大樹

竹内結子、自宅二階のクローゼットでぐったりしている姿で発見されたのは9月27日。報道では第一発見者は竹内結子さんと同じ事務所の俳優である夫の中村大樹(35)でした。

119番通報があったのは午前1時57分。自宅近くの病院に救急搬されましたすでに心肺停止状態で午前4時頃に死亡が確認されました。遺書などは残されていませんが、警察は現場の状態から自殺と報じてます。

第一発見者で竹内結子さんの夫である中村大樹さん。夫は奈良の製薬会社の御曹司で大樹さんのお兄さんが跡を継がれ、大樹さんは俳優の道を進まれ竹内結子の夫である中村大樹は華麗なる一族。

製薬会社の跡取りはならなかったものの国民的大女優竹内結子の夫。夫の中村大樹さんはこれからの俳優とし活躍の場を広げる中、トップ女優と結婚を果たしたのは2019年2月。

「『結子さんが亡くなった』という連絡があったのは27日の朝方です。家族は急いで東京に向かいました。結子さんが最後に奈良来た来たのは2019年だったと思います。家族は皆、二人の結婚を祝福していたし、大樹の父も『結子さん、結子さん』と手放しで喜んでいた。コロナの影響でその後はしばらく奈良には来ていなかったんですが…」(奈良に住む夫・中林大樹の親族)

竹内結子の死亡を知り、夫・中林大樹の親族もショックを隠せないようです。

竹内結子の旦那wikiに謎日付「私の男に手を出した許さない」恐怖!自殺が発見されたのは何かの偶然か

竹内結子「近所でも仲睦まじいご家族」

夫・中林大樹との距離を縮め、2019年2月再婚を決意。翌年の2020年1月には二人の間に子供が生まれた竹内結子さん。なんと再婚を後押ししたのは前夫・中村獅童との間に生まれた長男。長男は今年で15歳になります。

竹内結子と中村大樹散歩の画像

竹内結子と夫・中村大樹、夫婦仲良く散歩中

夫婦仲も悪くなかったようでその様子を近所住民はこう語る。

「近所でも評判の仲睦まじいご家族でした。最近も商店街を散歩している姿を見かけましたがお互いマスク越しに笑顔がわかるほど楽しそうに談笑していた。竹内さんが雑貨屋を見ている間、密を避けるために外で待つご主人が、しっかり2人のお子さんの面倒を見ていたのが印象に残っています」

俳優として道半ばの夫中村大樹と大女優である竹内結子。文春では2人の結婚について”格差婚”と記してありました。

コロナ禍で竹内結子さんの出産から復帰後の今後の仕事が決まらず、夫も俳優として道半ば悩みは尽きなかったようではありますが、文春によると経済的には困窮してはいないと報じています。

その理由として竹内結子さんは高額納税者番付の常連。最後に公示された2005年の納税額は約2400万円。その後も主役クラスの仕事をこなし、多くのCMをこなしたことを考えると年収1億はくだらない。女優の中でもトップクラスの稼ぎがあったとほうじていました。

竹内結子の旦那wikiに謎日付「私の男に手を出した許さない」恐怖!自殺が発見されたのは何かの偶然か

竹内結子の”孤独”と「キッチンドランカー」

2018年5月に『火曜サプライズ』に出演した際、普段どこで酒を飲むのかと番組で問われ「台所でのみますね」と即答したという。更には再婚直後の2019年3月に出演した『ボクらの時代』でも子供を寝かした後の2、3時間は「だいたい台所で飲んでお酒をのんんでいる」と明かしていたというのです。

「だいたい夜9時過ぎにふらっと来て、ひとりでビールやカクテル、ハイボールなどを飲んでいました。すっぴんに近い薄化粧ですが、綺麗な方だから、飲んでいるだけで様になる。時折じっと考えごとをしているように見えましたが、泥酔したり騒ぐようなことはなかった」(バー常連客)

竹内結子さん自身は自覚がないのか否定していたが”キッチンドランカー”状態であったと文春は報じています。

竹内結子の旦那wikiに謎日付「私の男に手を出した許さない」恐怖!自殺が発見されたのは何かの偶然か