2020年1月15日、「中国人は採用しません」ツイート騒動を起こし、元東大特任准教授が世間の注目を集めています。

解雇された、大澤昇平(元東大特任准教授)の会社、経歴、ツイッターでの炎上についてみていきます。

スポンサーリンク

大澤昇平・元東大特任准教授・経歴

福島県いわき市出身

・福島工業高等専門学校卒業

・2010年3月筑波大学第三学群情報学類北川博之研究室卒業

・2012年3月 筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻北川博之研究室修士課程修了

・2015年3月東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻松尾豊研究室博士課程修了博士(工学)

・BMを経て、2017年8月に東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻松尾豊研究室特任助教着任

・2019年4月東京大学大学院情報学環情報経済AIソリューション寄付講座特定短時間勤務有期雇用教職員着任

・東京大学特任助教に着任後は株式会社Daisyを設立018年3月代表取締役CEO就任

引用:ウィキペディア(Wikipedia)

上記より、大澤昇平さんの経歴を見る限りでは、工学者であり更には実業家でもあるという華々しい肩書の方のようです。

福島工業高等専門学校卒業、福島県内では上位10位以内の国立の高専、偏差値64とお高めの学校を卒業された、根っからの工学者のようです。

スポンサーリンク

twitter炎上問題内容と世間の声

下記がその問題となったツイッターの内容です。

このような内容をみて世間はどのように見ているのでしょうか?

ツイッター炎上

「批判」と「差別」の使い分けすらできないんだから懲戒解雇は当然。

まぁ本当に才能があるのなら「東大最年少准教授」とかいう肩書きは
必要ないでしょ。

 

両者に何の因果関係があるのか。
個人的に中国を警戒しているのは理解できないことではないが、
そういうことは自分の庭でやるべきだね。

 

いろいろな考えがあるのは仕方がない。
しかし、東大のスタッフという影響力のある地位の人が、かって気ままに発言したらダメですね。
ある意味、そう言うところがわからないということは 適任ではない!ということですね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200115-00010655-bengocom-soci

 

スポンサーリンク

大澤昇平・元東大特任准教授の会社daisy?

会社

先述しましたが、大澤昇平さんは、工学者であり更には実業家でもあるという華々しい肩書の持ち主。

自身がCEOを務め実業家として身を置くのは「株式会社daisy」。

AI技術を売りとするまさににこれからうなぎ登りの産業の1つ。

華々しい肩書に、懲戒解雇と新たな履歴を更新した大澤昇平さん。今後の実業家そして工学者としての活躍はどうなるのか見守りたいですね。

 

スポンサーリンク