アテネ五輪女子マラソン金メダリスト野口みずきさん。

市民ランナーの間では誰しも、野口みずきさんのそのストイックなマラソンに対する姿勢に尊敬の念を抱かずにはいられない。

野口みずきさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

野口みずきさん現役時代はどんな選手だったのか

野口みずきさんの選手歴

伊勢出身

中学校1年生時、友人に誘われたの機に陸上部へ所属そこからマラソン人生がはじまります。

高校時代はインターハイ、駅伝へ出場し活躍しています。

1997年ワコールに入社し翌年当時の監督と退社し

1998年監督とともにグローバリーに入社、同年開催された犬山ハーフマラソンに優勝したのをきっかけにハーフを中心に活躍します。

野口みずきさんは現役時代はハーフの女王と呼ばれるほどハーフマラソンを得意としていました。

そんな野口みずきさん2000年の札幌女子国際マラソンでのシドニー五輪金メダルの高橋尚子さんとレースを競り合い惜しくも3位におわり高橋尚子さんは優勝。

高橋尚子さんが日本人女性初の五輪金メダルを獲得し、「野口みずきさんは自分も高橋選手のようにオリンピックの女子マラソンで優勝したい」と思うようになります。

フルマラソンに向けての練習を積み重ね

2002年、2003年に開催された大阪女子フルマラソンでは見事に優勝

2003年開催された世界選手権に2位に入り銀メダルを獲得し、2004年のアテネ五輪の代表に内定。

2004年アテネオリンピックにて見事に金メダルを獲得、高橋尚子さんに続きオリンピック女子マラソン二人目の金メダリストとなります。

2005年ベルリンマラソンではアジア記録、日本記録である(2時間19分12秒)出す。

同年シスメックスに移籍。

2006年香川丸亀ハーフマラソンでは福士加代子に敗れて2位。札幌国際ハーフマラソンでは優勝。

2007年東京国際女子マラソン(2008年北京オリンピックの女子マラソン代表選考レースであ)ではタ大会新記録・大会初優勝を飾った。

日本選手として史上初めて東京・大阪・名古屋の国内三大女子マラソンを完全制覇。

野口みずきさんはアテネ五輪以降はケガで悩まされることが増え、

復帰を志しては何度も故障に苦しめられる

2008年の北京入五輪の代表に選ばれていたが、直前に左太腿の肉離れにより欠場。

2012年ではロンドン五輪落選後も現役続行を宣言した野口ではみずきさんだったが、不調が続く。

2016年リオ五輪へのラストチャンスを賭けて名古屋ウィメンズマラソンに出場したが落選となる。

野口みずきさんはストイックなマラソン選手であり、練習は毎日40㎞走り、アテネ五輪前には1日70㎞走っていた逸話があるそうです。

筋を通し、一貫したマラソン人生。

身長150㎝と小柄ながら走っているときは、そう感じさせなかった選手。

本当にマラソンが好きであったことを野口さんを見てだれもが感じたでしょう。

2016年「ワコールに入社した時は足が壊れるまで走りたいと言った。本当に自分が納得するまで走りきれた。すがすがしい気持ち。」と言葉を残し,14年間の競技人生を終えることとなりました。

スポンサーリンク

野口みずきさん現在は?

野口みずきさん結婚は?

結婚はしています。

地元の三重県伊勢市、猿田彦神社にて自身の誕生日の翌日式を挙げられてます。

出会いは2003年にアテネ五輪前の野口さんの密着ドキュメント撮影を関西テレビが取材したとき。

元々スポーツではなく報道担当だった旦那さんでしたが、そのときは密着ドキュメントの撮影ということで取材をされたようです。

すぐには交際には至らず、2014年ごろに2人の仲は急接近。

2年の交際期間を経て2016年引退4か月後結婚のゴールのテープを切りました!

選手生活を終えたタイミングで新たな人生を始めました。

野口みずきさん子供は?

お子様はいらっしゃらないようです。

現在は旦那さんのお仕事の都合で上海に居住。

結婚当初、「慣れない生活パターンで戸惑うこともありますが、楽しくやらさせて頂いてます」とおしゃっておられたようです。

結婚後は語学学校に通いマラソンのレセプションに参加した際には流ちょうな中国語であいさつをされたようです。

野口みずきさんその他

市民ランナーなら知っていいる方も多いのでは?

2016年から開催されている、野口みずき杯中日三重お伊勢マラソン

野口みずきさんの出身地、三重県伊勢市で行われるロードレース。

この大会では野口みずきさんとハイタッチできるチャンスがあります!!

種目はハーフと5kmのほか、ウォーク、バリアフリーランも行われます。

野口みずきさんが高校時代に練習で走っていた「野口みずき金メダルロード」や観光客で賑わうおはらい町を走ります。
参加賞として伊勢名物、赤福餅がいただけるほか、おはらい町で使える500円分のお伊勢さんチケット(金券)も貰えます。

また、毎年開催される神戸マラソンではスターターを務めるなど、各地のマラソンイベントに顔を出されているようです。

その他の市民マラソンでは実際に参加されているレース(みなまたローズマラソン)もあるようです!

その他として、2019年から岩谷産業陸上競技部アドバイザーに就任されてます。

 

さいごに

・アテネ五輪女子マラソン金メダリスト野口みずきずきさんは現在はご結婚されて上海に移住している

・お子様はいらしゃらないようです

・ストイックなマラソン選手、現役時代は練習のし過ぎでケガで苦しめられることも多く、彼女が残し、日本記録は今だ更新されていない。

・2019年から岩谷産業陸上競技部アドバイザーに就任され、日本各地の市民マラソン、大会には出演されています。

スポンサーリンク