カニカマタンパク質豊富で筋肉量が増し運動せずに同様効果あることが近年わかってきています。カニカマは今、再注目されています。カニカマの効果と栄養、筋肉増量についてまとめました。また持ち歩きタイプも登場したので紹介します。

スポンサーリンク

カニカマ今、再注目!

1972年に日本で誕生後、調理いらずな手軽さと手頃な価格帯で親しまれてきたカニカマ風味かまぼこ。そんなカニカマが今、再注目を浴びているそうです。ちくわ、かまぼこ、といった水産ねり製品の生産量が年々減少傾向にあるなか、かにかまに限っては生産量を増やしているそうです。

 

きっかけは、2018年秋にカニカマが「筋肉を作る最強食材」として紹介されたことだそうです。

 

カニカマはスケソウダラなど白身魚のすり身が主原料でたんぱく質が豊富(100g当たり12.1gのたんぱく質を含む)スケソウダラを食べると特別な運動をしなくても、運動後と同じような筋肉の再生作用が起きることが近年注目されている。また、低カロリー、低脂質でダイエットにも役立つようです。

スポンサーリンク

カニカマ(スケソウダラ)はたんぱく質豊富で筋肉量が増える?

 

カニカマ(スケソウダラ)で筋肉量が増える!

カニカマと筋肉

65歳の女性19人に3か月間、特別な運動は増やさずスケソウダラのタンパク質4.5g入りのスープを毎日飲んでもらい二十X線吸収測定法で除脂肪量(体重から皮下脂肪と内臓脂肪を除いた量の指標)を見た。結果3か月後の除脂肪量が増加した。データ:日本アミノ酸学会第11回学術大会・立命館大学と日本水産の共同研究

 

カニカマと筋肉増

筋肉は運動後、ダメージを受けた筋繊維を破壊して再生する。自己破壊をしているときは、筋肉痛等が生じ自己破壊の抑制により再生が開始する。ところがスケソウダラの筋増加メカニズムは、運動しなくてもスケソウダラを食べると筋繊維は、ダメージを受けず自己破壊の抑制がおこり、筋肉の再生が開始する。

カニカマ(スケソウダラ)速筋を増やす効果がある

カニカマと速筋筋肉

 

筋肉は機能の違う2種類の髪の毛ほどの細い繊維が束になってできており、その繊維には、
・瞬発力となる速筋(白色)
・持久力となる遅筋(赤色)

が存在する。加齢に伴う筋肉量・筋力減少の原因は速筋の減少が関係しスケソウダラのタンパク(APP)を食べると筋肉が増加するともに速筋化していく。また、筋肉を増やす関与成分として、ミオシンタンパク質であることを確認。(愛媛大:2017年 アミノ酸学会 報告)

 

カニカマ(スケソウダラ)のたんぱく質は卵と同等以上の質!

カニカマと筋肉

分解されて吸収されるアミノ酸が、体内に利用される率が非常に高いため効率的にタンパク栄養を補給でき、アミノ酸の代謝による脂質化などは、少なくなる。動物の試験では、小麦と比較して2倍以上の体に利用されることが確認されている。また、アミノ酸スコアが同じ100のタンパク質(大豆、乳)
と比較しても、卵、カニカマ(スケソウダラ)は明らかに高かった。

スポンサーリンク

カニカマが今、熱い!持ち歩きタイプのカニカマ登場!

【カニカマ習慣】

カニカマ持ち歩き用

常温で8時間賞味可能な携帯用タイプのカニカマ。お弁当やオフィスでの間食、運動後のタンパク質補給にも便利。世界で初めてカニカマを開発したスギヨによる商品。65g 158円

スポンサーリンク

カニカマで筋肉量増すタンパク質!持ち歩きも・まとめ

1. カニカマ]スケソウダラ)良質なタンパク質(卵と同等以上)
2. カニカマ(スケソウダラ)速筋を増やす効果がある
3. カニカマ(スケソウダラ)食べると、運動後と同様な筋量増加作用が現れる
4. カニカマ(スケソウダラ)食べるだけで筋肉が増加が期待できる

スポンサーリンク