夜泣きとあかちゃんこれは切っても切れない関係だと思います。
赤ちゃんにもよるとは思いますが、 夜中になると大抵の赤ちゃんは活発になりよく泣きますよね。
1人目の子は近所迷惑になるのではないかというほど四六時中泣き、夜泣きで苦労をしました。
その為か夜泣きに対する免疫というんでしょうか、2人目は夜泣いても焦らなくなりました。
これからご紹介するのは我が家で実際に取り入れた夜泣きアイテムになります!

夜泣きで戦っているママさんに少しでもお役に立てれば幸いです

家の中でベビーカーでゴロゴロ

子供が生まれれば必須のアイテム、ベビーカー。赤ちゃんを乗せて散歩や移動する為だけじゃないんです。家の中に持ち込んで家の中でもベビーカーを押して夜泣き対策アイテムにも一躍買ってくれますよ!
バウンサーやベビーラックもよいかもしれませんが、アイテムを買い足す必要なしで我が家では家の中でも使用しました。
この時気になるのはベビーカーの車輪の汚れ。ここでおすすめなのがレジャーシートです
家の中に持ち込む前に毎回車輪の汚れをふき取っていたら大変だと思います。なので専用のレジャーシートを用意して夜泣きが始まったら即レジャーシートを敷きベビーカーを用意、赤ちゃんを乗せてゴロゴロする。もちろんこれで簡単に泣き止みませんが、日ごろ乗りなれているベビーカーなので泣き止むことがよくありましたよ。

バランスボールをしながら抱っこ

抱っこ紐に入れて うろうろすることもありました。夜中にベビーカー引いてうろうろしたこともありした…しかし体力にも限界がありますよね。
いつもうろうろ歩いてばかりいられるとも限りませんよね。
そんな時に大活躍をしたのが我が家ではバランスボールです。
同じ抱っこをしていても不思議なことにバランスボールに座り動きながらいると、腕の重さが和らぎ体力消耗は 抑えられますよ。
特に1人目は抱っこが大好きなタイプの赤ちゃんだったの夜泣きの長時間の抱っこには助けられました。

毎晩バランスボールに座っていただけで副産物的効果…。
バランスボールに座って赤ちゃんを抱いて腰を振って動いてただけで、知らない間に運動もしていたようではっきりとした因果関係はありませんが、腰回りがシャープになりました。しかし下腹にはあまり効果は感じませんでしたが…。
どうせ夜泣きで抱っこするのであれば、運動をかねてそれでいて腕の重さが和らぐバランスボールを取り入れる、運動と赤ちゃんをあやすを同時に一石二鳥ですね!

さいごに

夜泣きは長期戦なのでいろいろ試してみて一番楽な方法を取り入れるのがよいですよ。

夜泣きの長期戦は意外にもバランスボールは使えましたよ。

運動+赤ちゃんをあやすことの2つを同時にできるので産後の運動にはちょうどいいかもしれませんよ。