ジャニー喜多川氏が病院に緊急搬送されたジャニーズ事務所、今後のジャニーズ事務所タレントさんの活動はどのようになるのでしょうか?
SMAPを筆頭に退職や活動休止など相次いで起こるジャーズ離れ現象、新時代を築くべくアイドルは…。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の大黒柱が緊急搬送記者会見でのなぞ

嵐”の松本潤さんが事務所の大先輩である近藤真彦さんや東山紀之さん、中居正広さんなどを差し置いての喜多川氏が病院搬送されたことを発表し世間ではいろいろ疑問が立っているようですね。なぜ松本潤さんが発表したのか世間では、稼ぎ頭の嵐のメンバーということ、つまり今一番旬なグループに所属しているからではないかと言われているようですね。

ジャニーズ離れ

1.テレビ局がジャニーズ離れ

稼ぎ頭の人気グループ嵐が2020年いっぱいで活動休止となり彼らが出演するCMが必然的にへるわけですよね。
彼らが出演するCMが、必然的に番組に広告を出してくれ、高額のスポンサー料を見込んでテレビ局側も彼らを喜んでキャスティングしていたはずですが、嵐が出演していたCMが無くなるとなれば当然、テレビ局のジャニーズのタレントを使う“旨味”は減ってしまう、すなわちテレビ局がジャニーズ離れですね。

2.タレントさんのジャニーズ離れ

ここ最近、SMAPを筆頭に今井翼さん、山口達也さんの退所そのほか関ジャニの渋谷さんと錦戸さんの退所予定あげただけでもメディアで活動されているタレントさんの退所が相次いでいるようにおもいます。
ジャニーズ事務所という大風呂敷の中にいなくとも退所後も活躍を続けている赤西さんは個人事務所で活動し、大手であるユニバーサルミュージックと業務提携。独立した元SMAPのメンバー3人の『新しい地図』は、ワーナーミュージックと契約しましたよね。つまり、ジャニーズを辞めることが、活動にはハンデにならないことが証明されているのではないでしょうか。

3.若者のジャーニーズ離れ

アイドルグループも多種多様化し高校生のあいだでは韓流グループが大人気であったり、とにかく1つのアイドルに人気が集まることが昨今では進んでいる傾向にあるのではないでしょうか。

さいごに

SMAPを筆頭にタッキー&翼の解散、最近は関ジャニ∞だけでなく、や嵐の活動休止発表など、天下のジャニーズ事務所に、ほころびが目立ち始めているようにみえるますね。
アイドルグループも多種多様化し世の中がジャニーズ事務所のタレントさんの魅力にとどまらずもっと新しいアイドルやタレントさんやパフォーマンスのクオリティーを求めているのかもしれませんね。
今後はジャニーズ事務所のタレントさんやジャニーズ事務所の一人勝ちはなさそうに思いますね。

スポンサーリンク