沢尻エリカさんが違法薬物所持により逮捕がされ、マスコミ界では損害賠償金の値段が予想され報道されていますが、沢尻エリカさんは出所後どうなるのでしょうか?全額支払う責任が生じるのでしょうか?今後や復帰について調べてみました。

スポンサーリンク

沢尻エリカさん支払うべき損害賠償額はいくら?(予想)

沢尻エリカさんの違法薬物所持によりドラマ、CM、出演映画を含めマスコミ界で報道されている損害賠償額がいったいいくらなのかまとめました。

 

スポニチ

「沢尻容疑者の違約金 芸能史上最高5億円超か」との見出しで、沢尻容疑者の今後の違約金の総額についての記事を配信しました。

 

女性自身

CMの違約金について、広告代理店関係者からの話として、損害賠償額が5~10億円に上る可能性であると違約金についての記事を配信しました。

 

記憶に新しい薬物所時にて逮捕されたピエール瀧さんに関しての損害賠償額が30億というマスコミでは報道されています。ピエール瀧さんも大河の代役と取り直しがされたました。

 

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の収録済みの沢尻容疑者の出演部分が撮り直しとなった場合は「数億円規模」の違約金が発生すると予想され、週刊文集では大河の制作費は1話あたり4000万円と記されていました。

参考文献:文春オンライン

 

沢尻エリカさんの取り直しは報道では10話分は確定しているので4000万×10話→4億は確実となります。

 

沢尻エリカさんもピエール瀧さんを例に考えればもCM、映画、多方面での出演と同様と考えれば、軽く10億越えの損害賠償は目に見えていると思われます。

スポンサーリンク

沢尻エリカさん損害賠償地獄で誰が責任をとるの?

これら、気が遠くなるような額の「賠償予想記事」ですが、実際誰が責任をとるのでしょうか?

 

まず、沢尻エリカさんの所属する事務所はいったいどこなのかというとなんと、個人事務所「エル・エクストラテレストレ」ということで、あの有名な「別に」事件後に本格復帰する為、2010年にスペインに設立した事務所であるのです。

 

個人事務所に所属する場合、儲けは大きいが、問題を起こしたときにダイレクトに本人が責任をかぶることとなることがほとんどだというのです。

 

大手所属事務所に所属している場合はその事務所が表立って責任を負うことがほとんどであるのですが、沢尻エリカさんの場合はそうではないので更なる問題は無限連帯責任を負う場合は負債額を沢尻エリカさんが直接受けることとなるのです。

 

 

沢尻エリカさん損害賠償地獄でガチで終わる可能性大!?

では、今後の賠償責任で肝となるのは、wikipedia を見ると一応マネージメント自体は エイベックスとマネジメントと提携しているとのことなので、契約内容次第では沢尻エリカさんが全責任を負うことはないのであるということになります。

 

スポニチの報道では沢尻エリカさんの事務所は実際には機能していなく、事件の1ヶ月前に事務所を畳むことを検討していたとのことだったようなので、沢尻エリカさんが賠償全責任によりガチで終わるのはもしかしたら無いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

沢尻エリカさん気になる復帰は?

こちらは、いろいろと世間で予想されていますが、真っ先に出た職種は、今流行りのユーチューバーという声が多く予想されていました。

スポンサーリンク

沢尻エリカさんさいごに

今回は、

沢尻エリカ出所後どうなる?損害賠償地獄でガチで終わる可能性大!?

についてまとめました。

沢尻エリカさんは個人事務所に所属しているため契約内容次第では個人事務所の場合何か問題が起きた場合は責任は全て個人が負担する場合一般的だそうなので、恐ろしいことに損害賠償全額を負うこととなりガチで終わる可能性があります。

出所後、沢尻エリカさんの復帰はどうなるのか、世間はユーチューバー?という声がちらほら出ていますがそうなるのでしょうか?見届けたいですね。

スポンサーリンク