W杯スコットランド戦の大畑大介さんがテレビ解説していた見どころや予想点そしてスコットランドの注目選手についてまた、姫野和樹選手、松田力也選手、 福岡堅樹選手、リーチマイケル選手会見動画まとめました。

スポンサーリンク

W杯スコットランド戦見どころ

ヨーロッパの強豪スコットランドは日本にとって因縁の相手。ラグビーW杯2015年イングランドで行われた前回の大会、圧倒的な力を前に日本は45-10で大敗。この敗北が大きな要因となり日本決勝トーナメント進出の夢はかなわなかったのです。

その悔しさを日本代表は忘れていなかったのです。

田村優選手意気込み

田村優選手意気込み

リーチマイケル意気込み

 

しかし、スコットランドにとっては絶対に負けられない戦い!国の威信をかけた一戦なのです。

スポンサーリンク

スコットランド代表はどんなチーム

スコットランド代表

スコットランド代表を一言で例えると「ラグビー界の吉野家」 ⇒ 早い、上手い、老舗(歴史がある)

W杯決勝トーナメント進出に立ちふさがる最後の壁、スコットランド。今大会アイルランドにノートライで敗北。続くサモア戦では34対0で完封。先日のロシア戦では主力を欠きながらも61対0で圧勝。その実力の高さを日本に見せつけました。

実は日本代表の過去のスコットランド戦の成績は1勝10敗と正に最後の壁的存在なのです。

スポンサーリンク

スコットランド代表の武器

①脅威のバックス陣

スコットランド武器

②素早く制度の高いパス展開

スコットランド武器

③スピード、カウンター攻撃

スコットランド武器

スポンサーリンク

スコットランドの要注意選手

今大会キック成功率100%のグレイグ・レイドロー選手

グレイグ・レイドロー

グレイグ・レイドロー選手はキックのみならず、多彩なゲームメイク能力、性能の高いパスとキックで裏のスペースを狙い打ち更にはオフェンスライン(攻撃ライン)にも積極的に参加とその攻撃パターンは無限大なのです。

その多彩なゲームメイクが4年前の前回大会での日本代表を翻弄し敗退の大きな要因となったのです!

スポンサーリンク

スコットランド代表の特徴

スコットランド特徴

パワーではなくて上手さでゲームを展開していくチームでアタック、ディフェンス共にしっかり整備されており、粘り強くまた反則の非常に少ないチーム。

グレイグ・レイドロー選手以外に更に注意が必要な選手

フルバックのスチュアード・ホック選手

スピーディーで正確なパス、バックスの多彩な攻撃が持味。

スチュアート・ホック選手

キック、パス、走り、判断力の4拍子の実力を兼ね添えたすばらしい選手。サモア戦では40メートル以上もあるところからドロップボールを見事に狙って決めるという素晴らしプレーを見せているのです。

ホック選手がボールを持つと何か仕掛けてくるのでディフェンスラインがすぐに飛び出れなく、少し待ってディフェンスラインを整えている間に隙間をみつけてキックをいれられてしまう。

また逆にキックを仕掛けられるのではないかとディフェンスが一人飛び出てしまうとディフェンスに段差ができアタックをしかけてきて得点をされてしまうのです。

スポンサーリンク

日本代表のスコットランド戦攻略は

9番10番へのプレッシャー(日本代表、田中選手、田村選手ポジション)をかける!

攻略法

攻略法

スコットランド代表の攻撃の起点は、レイドロー選手とラッセン選手となる為、この選手に上手くゲームをコントロールをされることがないよう冷静に判断させない為にいかにプレッシャーをかけるかが勝利のカギとなるそうなのです。

そして、アイルランド戦で見せた粘り強く反則のないディフェンスが重要

スポンサーリンク

W杯スコットランド戦大畑大介日本VSスコットランドスコア予想!

スコットランド戦スコア予想

ゲーム序盤は13-9と日本はトライをとることよりも得点を重ねることに集中しスコットランドがリード。後半になってくるとスコットランドはボーナスポイント1と勝利ということが次のステージに行く条件となり4トライ以上取りたくなり更に攻撃的になり終盤はトライを重ねながらでも25-19となり6点差となる中スコットランドは更に7点差以上あけ4トライ以上を狙って仕掛けてくる中で日本は粘り強く守って脱却しトライ、ゴールの劇的な勝利、決勝トーナメント進出という試合予想。

スポンサーリンク

日本代表スコットランド戦に向けての会見動画

姫野和樹選手、松田力也選手、 福岡堅樹選手、リーチマイケル選手会見全内容

スポンサーリンク

さいごに


ラグビーW杯史上初の決勝トーナメント進出へ!
日本 VS スコットランド
13日、19時~ 横浜スタジアム

信じて応援しましょう!!

 

スポンサーリンク