初めての妊娠は体重コントロールで悩む日々

産前、産後の食欲のコントロールは1人目出産のときはとても苦労しました。

妊婦健診での体重測定は本当に毎度急な体重増加にヒヤヒヤしていました。

私の場合1人目の子のツワリが明けてからの食欲がものすごく増し、特に何も考えず食欲にまかせるまま食べていたため産後は産前より5キロも増えてしまいその後体重をもとに戻すのにとても苦労しました。

2人目妊娠中に見つけたちょうどいい間食とは

1人目の子では体重コントロールがうまくできなかった経験を踏まえ私なりに2人目の子のときは何かいい方法はないかといろいろ調べ行きついた結果、プロテインバーがちょうど間食にぴったりでした。

プロテインバーも食感や含まれている栄養など様々な種類があるため、注意して選ばないと太ってしまう恐れがあります。

私が妊娠中に食べていたおすすめのプロテインバーはシンサ6プロテインクリスプ、塩タフィープレッツェル味です。このプロテインバーはタンパク質が豊富で1本にタンパク質20グラム、糖質は4グラム含まれています。魅力的なのはタンパク質の多さと味がプロテインバーとは思えないほど甘いのに糖質が4グラムしか含まれていないということです。そして食べ応えもあり産前、産後の小腹が空いた時に食べるには十分な量と味だと思います。お菓子のようなので3歳児の娘でも喜んで食べていました。

プロテインバー以外におすすめする間食

そしてもう一つお勧めするのはナッツです。

ナッツは低糖質でありミネラル、食物繊維も多く、私はこの二つを妊娠中は小腹が空いた時に常に摂取していました。よって2人目は産後ほとんど体重の大きな変化はなく産後2カ月で産前の体重にストレスなく戻りました。

その他近頃はプロテインチップスや低糖質のチョコレートなど魅力的な商品もあるのでまだまだ授乳期間で食欲がものすごくあるので試してみようと思います。

さいごに

産前、産後はやたらとお腹がすいたりしますが工夫次第では急な体重増加を抑えて好きなものを食べてストレスをためずにいられることができるのではないかと思いますよ。間食を選ぶ時のポイントとしては、 少しでも糖質を抑えた間食を取り入れることとタンパク質を重視し、不足しがちなミネラル食物繊維を上手く取り入れること。
私の場合このポイントを重視し間食を摂取していただけで産後の体重の戻りが1人目出産時よりも早くなりました。

産前産後は食欲以外も体系の変化や睡眠不足といった様々なストレスにさらされる生活がしばらく続きますよね。
毎日続けやすくて便利なプロテインバーを間食に取り入れてみるのも悪くはないと思いますよ。