妊娠中は妊娠前に比べて脂肪を蓄えやすくなり日増しに体重が増えますよね。
それにともない動くのが億劫になりなりませんか?
妊娠中は機敏に動くこともできないので筋力が低下がつきものですよね…。

私の場合1人目の妊娠時はツワリで約1ヶ月程ほとんど動けない生活をし、ツワリが終わったら食欲が急に増し必要以上に食べたため勢いよく太りまた運動不足になりました。

1人目妊娠時に運動不足がたたり筋力の低下と体重増加のせいで体が重く育児と家事で動くのがしんどくて…。
筋肉を重視した生活を送っておけばよかったと痛感しました。

そんな失敗があったので2人目を妊娠時はツワリが終わり安定期に入ってから軽い筋トレを続けてみることにしました。
妊娠中にほんの少し筋トレをしておくだけで産後の育児が随分楽になりますよ!

下半身強化が産後の育児を楽にしてくれる?

私が特に取り入れた運動はスクワットです。

ご存知の方も多いかと思いますが下半身の筋肉を鍛えるのにはとても効率的で、場所も道具も必要なしでしかも確実に筋力つきましたよ!
体が重く、歩幅も狭くなる妊娠後期の運動不足による筋力低下を軽減するため、10回程度、 3セットを継続的に行うことによって比較的歩行が楽になりますよ。
たったの10回3セットで出産後の育児が第1子の時よりもとても楽になりました。

特にスクワットのホームに関しましては 膝を痛めない程度に、 また無理をせず 続けられる程度で良いと思います。
私の場合ツワリが明けてから決してストイックにやらず、ゆるく、続けていると徐々に体重が増えたとしても不思議なことにそんなに辛く感じませんでした。
むしろ始めたばかりの2週間ぐらいが一番辛く感じ1日7回が限界で徐々に回数を増やしていきました
下半身の筋トレで育児による疲労感が随分と軽減されているように思いますよ。

スクワットは続けて間違いはなかった!現在育児中の私は身をもって感じています…。
※効果ありすぎて現在もスクワット継続中です!!

余裕があれば妊娠後期からヒップリフトも挑戦

妊娠後期からはもう一つ、ヒップリフトもゆるく取り入れました。
これは寝ながらやるもので 妊娠後期からは特にやりやすかったです。
そもそも妊娠中は運動して良いのかということがありますが激しい運動でなければ産婦人科から運動するようにと勧められます。 長時間立っているような運動を避ければ良いと思います。徐々にお腹が大きくなるにつれて歩行が困難になる前から少しずつゆるく続けていくことがポイントだと思います。

私は入浴前にスクワットをし、寝る前にヒップリフトを取り入れていました。

妊娠中の筋トレでうれしい美的効果

妊娠中に筋トレをやっていたおかげで、おむつ替えでのかがんだり立ったりの動きが、1人目より2人目の方が随分身が軽く感じました。
そして何より一番うれしいのは産後の体重の戻りがとても早く1人目は1年以上体重が戻らなかったのに対して、2人目は3カ月で妊娠前の体重に戻りズボンも妊娠前のものを普通に着用できています!!

さいごに

ゆる~く、とにかく数回でもいいので毎日続けると産後の育児が全然ちがうと思いますよ!
筋トレのおかげでで2人目の産後の方が足の運びが断然楽で育児が楽です。

ゆるめのスクワットを産前からするのはかなりおすすめですよ。