一日の最後の大仕事…。

夜の子供の寝かしつけ。

毎晩子供の寝かしつけ皆さんはすんなりできていますか?
エネルギーが有り余っているとなかなか寝てくれないなんてことよくありませんか?
公園で遊ばせたのに今日はなかなか寝てくれない…。
雨の日は一番困りませんか?家の中で遊んでいるにも限度がありますよね。

我が家では毎晩子供がなかなか寝てくれなくて大変で、いかにして子供がエネルギーを使って夜には疲れて寝てくれるか日々試行錯誤。

中でもコレは疲れて寝てくれた!!というものをご紹介しますね。

脳に大量の汗をかく?! 集中して体力消耗、ピアノのおけいこ

現在4歳になる娘がいるのですが、なかなか寝てくれなくて毎晩本当に困っていて。
幼稚園へ行って帰ってくるだけでは体力が有り余っていて、寝かしつけで疲れて親が疲れてうたた寝してしまう始末。

そんな娘に試しにピアノを習わせてみる事にしたところ、これが的中!!
ピアノのおけいこに行った日は夕ご飯を食べている頃から眠そうにしだして、お風呂に入っていると眠いとぼやきます。
娘は同じ歳の子よりも体が縦にも横にもおおきく体力が有り余っているタイプでありながらもお疲れ気味になるので、比較的体力が無い子でしたらそれこそ疲れてすぐに寝てくれると思いますよ!

じっと座ってレッスンできるか?

そもそも、幼児がじっと座ってピアノのレッスンを受けられるか?心配ですよね。
ちなみに娘は3歳半からピアノを習わせてみましたが、初めは30分のレッスンを受けるのに集中がもちませんでした。
しかし、3歳の子でも15分ぐらいはギリギリ集中できるようで、その15分間で相当に集中しエネルギーを消耗してくれますよ。

現在4歳になった今もピアノは続けていますが、20分ぐらいはじっと集中してレッスンを受けられていますよ。

ピアノが無い自宅でピアノの練習どうする?

しばらく体験させて様子見したい場合や、続けるかまだ分からない場合ピアノの用意はどうしようか悩んでいる方いませんか?
娘も今後ピアノのおけいこを続けていくか分からないので電子ピアノすら実は購入しておりません。
向き不向きや本人の好き嫌いもあるかと思うのでピアノのキーボードがおすすめですよ。

習いたてはド、レ、ミの練習が主でたくさんの音を使うことが無いので大きなキーボードは必要ないですよ。

 

まだ娘は音符が全く分からないので簡単に自宅でも一人で弾けるものはないかと探してみたところ、ものすごく簡単に音符が分かり、簡易的なキーボードがついているピアノの本をみつけたので即購入してみました。

こちらは音符が分からない子供でも簡単にピアノが弾けるのでいいかもしれませんよ。なにより場所を取らないのでいいかもしれませんよ。


今のところキーボードとこのピアノの本で何とかこと足りていますよ。

親から離れて一人にさせられて集中せざる得ない・・くもん

こちらもお試しに通わせたら、あれだけ体力有り余っている娘でも夕方疲れて眠いと言い出し、夜の入眠はすんなり!!
ピアノと同じく1回に30分間集中せざる得ない上にピアノと違うところは、レッスンの間は親は退室しなくてはならないのず、全くの子供一人で30分間頑張ることになるので
幼児ですと体力消耗してくれますよ!

他の習い事との違いは? 費用対効果

他の習い事との違いは何といっても回数だと思います!
大抵の習い事は1週間に1回通うところくもんの場合は2回通うのでお得感がありますよ。
とにかく私の場合は娘が体力有り余りすぎて困っていたので週2回も疲れてくれる習い事があるなんて正直ありがたく思っています。
費用は習う科目数によりますが、1教科ですとピアノとほぼ同じぐらいだと思いますよ。

さいごに

娘を育ててみて、頭を使うことをやらせると体力を消耗して夜はすぐに寝てくれることがわかりました。
ちなみに週1で1時間、水泳も習っていますが30分のピアノやくもん程は、疲れないようで夜の寝かしつけはそこそこ時間をかけています。