麦茶は発酵していない茶葉で東洋医学では体を冷やすお茶として言われています。

また、体を冷やすため夏の定番飲料として昔から長く飲まれていますよね。

カフェインが含まれていないことから、睡眠を妨げることもなく、
赤ちゃんや妊婦さんにも安心な飲み物として愛され続けています。

近年では、麦茶がもつ健康効果も明らかになり、注目度がアップしています。

スポンサーリンク

麦茶に含まれるミネラル成分とは

ミネラルは、
糖質や脂質、タンパク質、ビタミン、食物繊維に並ぶ六大栄養素のひとつ「無機質」とも呼ばれ、
カルシウムやマグネシウムなどがよく知られています。

骨や歯を形成したり、神経の伝達に関わったり、細胞の働きをスムーズにするなど、
身体の臓器や組織を円滑に働かせるために必要です。

ミネラルが不足すると、身体に様々な不調が現れてきますが、摂りすぎた場合にも、過敏症や中毒を起こすものもあります。

また、ミネラルは体内で合成することができないため、100%外部補給。

ミネラルの効能

代謝(栄養素を分解・合成)には酵素が必要。

酵素の働きをサポートして、分解・合成を円滑に進める役割を担っているのが
ミネラルやビタミンなどの「補酵素」です。

ミネラルはビタミンと力を合わせて補酵素」役割をします。
ミネラルが不足すると代謝が滞り、体内の機能を十分に発揮できない状態になります。

多量の汗は大切な水分とミネラルを失い、補酵素が減ることとなり代謝が下がります。
代謝下がると栄養素を分解、合成ができなくなるため体を壊すこととなります。

ミネラルの種類

人間の身体に必要なミネラルは16種類(必須ミネラル)とされ
人体に含まれる量によって主要ミネラル7種類微量ミネラル9種類に分けられます。
【主要ミネラル】(7種類)
カルシウムリンカリウム硫黄塩素ナトリウムマグネシウム

【微量ミネラル】(9種類)
亜鉛マンガンクロムヨウ素セレンモリブデンコバルト

これら必須ミネラルのうち、塩素・硫黄・コバルト以外
13種類については、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」で摂取量の指標が定められています。

麦茶に含まれるミネラルの種類と量は?

※伊藤園の健康ミネラル麦茶を参考にしました。

麦茶

 

主要ミネラル4種含有・・ナトリウム(食塩)、マグネシウム、カリウム、、リン

微量ミネラル2種含有・・亜鉛、マンガン

 

麦茶に含まれるミネラルが不足した場合の自覚症状は次のようなものがあります。

●マグネシウム・・便秘、イライラしやすい、気分がめいる、不安感がある、筋肉がケイレンする

●カリウム・・体に力が入らない、以前より神経質になった、膨満感がある

●リン・・・・脱力感、筋力低下、溶血( 赤血球が壊れてしまった状態)

●ナトリウム・・頻脈、低血圧、頭痛、筋肉のけいれん、食欲不振

スポンサーリンク

麦茶は熱中症の予防によいのはなぜ?

たくさん汗をかくと、ナトリウムは失われます。

そのナトリウムを食べ物や飲み物から摂るときは、カリウムとセットで摂らないと、細胞内外のバランスが崩れるそうです。

ナトリウムだけとり、カリウムが不足すると、脱力感無気力食欲不振夏バテになりやすくなると言われています。

その点、健康ミネラル麦茶なら、ほぼ同量のナトリウムとカリウムが補え熱中症対策には良いです。

ただし、一般的な麦茶のミネラル含有量は微量ですので、本格的に熱中症対策として飲むのであるならばスポーツ飲料がよいかもしれませんね。

麦茶の効果効能はすごい!

麦茶の原料の大麦には、食物繊維カルシウムカリウムリンが含まれますが、
麦茶にするとその量はかなり減ってしまうようです。

しかし、麦茶はミネラル以外に体に良い成分が含まれています。

 

アルキルピラジン・・・大麦を煎った時に生まれる香り成分。血液をサラサラにする効果がある

GABA(ギャバ)・・・神経伝達物質、イライラや不安を鎮める効果、血圧を低下させる、脳の活性化

Pクマル酸・・・抗酸化物質を活性化させる効能がある、発がんリスクを減らす、虫歯予防効果もある

 

汗を大量にかくと、血液がドロドロになり、血流が悪くなります。

血流が悪くなることで、血管が詰まり酸欠を起こしたり、体に大きな負担となることも。

それを改善するのがアラキルピラジンです。

アラキルピラジンの接種後の効果は、1〜1.5時間程度は持続すると言われています。

このほか、麦茶は、胃の粘膜を守り炎症を鎮める効果があることが研究結果で明らかになったそうです。

また、大麦のほか、落花生やトマトにも含まれるPクマル酸は、「ペルオキシナイトライト」という発がん性物質の消去活性効果があることが発見されたそうです。

麦茶の効果効能からみる飲むのにおすすめな人

  • とりあえず体の熱を取りたい
  • 熱中症の予防がしたい
  • むくみが気になる
  • 子供に体にいいものを飲ませたい
  • イライラや不安がある
  • とにかくガブガブ飲みたい
  • 胃が弱い
  • 汗をかいた後だるく重い感じがする

麦茶の効果の1つでもある、体を冷やす効果、このことから昔から夏に向いてるお茶の代表として扱われていました。

特に、汗をよくかく人は、おすすめです。

タンニン(渋み苦味成分)を含まない麦茶なら、小さなお子さんも嫌がらず、大麦の健康成分を摂り入れることができます。

また、カフェインが含まれないので妊娠されている方、授乳中のママも安心して飲めるお茶です。

麦茶の効能効果をパワーアップさせるものとは?

熱中症とは体温の調節をする仕組みがうまく働かなくなるために起こる体の異常。
麦茶をただ飲み水分を補給しているからといって安心できません。

夏場は汗で失われる塩分(ナトリウム)の量が麦茶で補給する量よりも多くなるため麦茶だけで熱中症対策を完璧に防げるとはいえません。

そこで、手軽に補える方法として「梅干」が役立ちます。 汗で失われた塩分やミネラルを摂取するためには塩分(ミネラル)の吸収を助けるブドウ糖が 必要でそのふたつが一緒に摂取できる「梅干」なのです。

麦茶の能効果倍パワーアップに梅干しを足すのはなぜ

梅干の酸っぱさはクエン酸によるものですが、クエン酸は体内で
エネルギー源を燃やしてエネルギーにする「クエン酸サイクル」の働きを活発にします。
活発になることで、疲労の原因となる乳酸の蓄積を防ぎ、また汗で流れ出た塩分(ミネラル)の吸収を助ける

この2つの働きを効率的に行うことができ熱中症予防に力を発揮します。

そのほかさまざまな麦茶の飲み方

梅干しの他にも砂糖牛乳レモンを加えて飲む方法もあります。

[砂糖]

糖分による疲労回復・苦みの中和などの理由が考えられる

[塩]

麦茶のミネラルと塩分を同時に補給できるため、おすすめの飲み方です。
近年では、スポーツドリンク代わりに水筒に入れるお母さんも多いとか?

[牛乳]

割合にもよりますが、麦茶に牛乳を加えるとミルクティーのような味わいを楽しむことができます。
牛乳には乳糖とミネラルが豊富にふくまれているので栄養化UP

[レモン]

グラスに注いだ麦茶の中にレモン果汁を入れると、さっぱりした味わいに。
梅干し同様の効果疲労の原因となる乳酸の蓄積を防ぎ微量ではありますがビタミンCも同時に接種できます。

麦茶の効果効能を生かす入れ方、水出しでもよいのか?

冷ます時間が無いときは、水出しが便利ですね。

ただ、水出しにすると、麦茶特有の香ばさが、半減してしまいます。

そんな時は、ちょっと蒸らすことで香りが立ちます。

 

麦茶水出しの場合

1.麦茶を作り置きしておくポットに、1パック入れて、そこに少しお湯を入れて蒸らしてから、水を入れると麦のいい香りがしてきます。

2.ティーパックは2時間以上入れっぱなしにしておくと、苦味が出ますので、1時間〜1.5時間くらいでパックは出しておきましょう。

硬水を使うと風味が落ちるので、水道水か軟水のミネラルウォーターがおすすめです。

 

麦茶ティーパックで煮出す場合

1リットルあたり、1パック(約10g)入れて、3〜5分程度煮出して火を止めて5分ほど置いてから、ティーパックを取り出す。

 

麦茶豆を使った場合

豆を使うと麦茶パックより、やっぱり香ばしくておいしい麦茶ができますよ。
豆は水分を含むと膨れるので少し大きめのお茶パックに入れましょう。(2Lで約40gくらい)
沸かし方はパックと同じで、3〜5分程度煮出して火を止めて5分ほど置いてから、ティーパックを取り出します。

 

麦茶の効果効能は水出しでも同じ?

麦茶の効能は、血液をサラサラにする効果があるピラジン熱を加える事によって効果が望めるため煮出しの方が効果があります。

忙しくて時間が無く水出しで作りたい場合、麦茶のパックに熱湯をかけて1分くらい蒸らすと良いですよ。

時間が無い場合などは水出しでも大丈夫でが、美味しい麦茶はやはり煮出して作る方が美味しいですよ。

沸騰する事によって殺菌もできるので、煮出しの方が日持ちもしますよ。

麦茶の効果効能を生かす飲むベストタイミングは?

熱中症対策として汗をかいたとき、日中に飲むのもおすすめですが、

寝る前に飲むのもおすすめ

麦茶に含まれる香り成分アルキルピラジンは脳をリラックスさせて良い睡眠へつながります。

麦茶はカフェインが含まれていないので夜飲むお茶には適しています。

香りのよいお茶として「ほうじ茶」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、ほうじ茶は香り成分場が

200種類ほどふくまれ麦茶同様リラックス効果はありますが、カフェインが含まれているので夜飲むにはおすすめしません。

 

日常で簡単に取り入れられる美味しい麦茶で、家族の健康を少しでも管理できると良いですね。

ご参考になれば幸いです。