いつも激しい生理痛に悩まされていませんか?

女性の仕事の量や質が追加して生まれる労働損失は年間4900億円にもなると言われています。さらに生理前の不調が原因で仕事を辞退した人や辞退を検討したことがある人を合わせると全体の6割以上になるというデータも。
生理の問題を女性だけに囲いこませている時代ではないように思いますね。

スポンサーリンク

月経カップ、新時代の生理用品とは

月経カップ皆さんご存じでしょうか?そもそも月経カップなんてはじめて聞くという方多いのではないでしょうか?
月経カップとはナプキンやタンポンと同じく生理期間中に使用する生理用品の一つです。
近頃ではちらほら月経カップを使っている女性も増えているのではないでしょうか?

ジワリとファンを増やしてきている月経カップ

なにより環境にやさしい。ナプキンの様にトイレに行く度にゴミが出ないのがいいですよね!
そして節約になる!! ナプキンをたくさん買い足す必要なくなりますよ!

これが月経カップを使う大きなメリットでしょうね。

愛用者も多い様で人によってはもう何年も使用している女性もいるようです。タンポンよりも使い心地がいいなんてこともあるようですが…。
美容ツウな方は使っている人も多数見受けられます。

確かにナプキンの蒸れと擦れを考えると断然いいですよね。

では、月経カップのデメリットは?

多少は手を汚すこともあります。
また、サイズが合わなければ漏れることもあります。

新時代の生理用品として今後需要が増えそうですよね!

購入は私の場合iherbで購入していますよ。サイズは1でとりあえず試してみるのをおすすめします。

ツキイチ!生理ちゃん 新時代の生理の向き合い方

さすが令和。生理をここまで公にし人類皆が向き合う時代がきましたね。

男性こそ見るべき映画かもしれませんね。

コミカルタッチに描きながらも真剣に生理とはどういうものなのかも知れるいい作品なのではないでしょうか?

もともとはWebサイトに公開されて話題を呼び、2018年6月に単行本化。現在は月間コミックビームにて連載され映画化が決定。

映画「生理ちゃん」は生理痛の原因となる存在を擬人化し、キャラクターとして表現した作品。

主演は二階堂ふみさんが務め、出版社の編集部で働く仕事もプライベートも充実した女性たちにさまざまな形で寄り添う生理ちゃんの姿になにか親しみを感じる作品なのではないでしょうか?

さいごに

月経カップはゴミも出ないし何よりも節約になる!徐々に愛用者も増えてきているので使ってみるのをおすすめしますよ。

ツキイチ!生理ちゃんは生理を視点にし、多くの共感を呼ぶ作品なので男性も生理を女性に寄り添って知るには一番わかりやすかもしれませんよ。