トイレトレーニング、子育て最初の難関ですよね。
はじめはおまるで慣れさせて徐々にトイレでできるように誘導していくママも多いかと思いますが、トイレの踏み台どうしていますか?
わざわざ踏み台を買うという方が多いと思いますが、専用の踏み台が無くても簡単に子供のトイレの踏み台を用意する方法がありますよ。

我が家では踏み台は一切買わずにこれから紹介する100均グッズで済ませていますよ。
簡単なのでよろしければ試してみて下さいね!

スポンサーリンク

用意するもの

・100均のブロックタイプの発砲スチロール
※4つあると便利だと思いますよ
ビニール紐

 

 

作り方

ビニール紐を穴に通して2つ重ねてしっかり結ぶ

使い方

実際にトイレトレーニングの時はこのように使用していましたよ!!
オマルが卒業すると次のステップはオマル無しでトイレができるようにするかともいますが、
その時はブロックを減らして前に置いておきます。
洗面所の踏み台も2つ重ねたブロックで対応できますよ。
ちなみに我が家では簡易の机でお絵描きなどするときの椅子としも利用していますよ。
椅子として利用するときはブロック1つがちょうどいいかもしれません。

とても軽く角をぶつけても、足に落としてもケガをすることが一切なく、子どもの力で簡単に持ち運びができてのでおすすめですよ!
なんといっても掃除のときに軽いのでストレスなく移動できるので便利ですよ。

さいごに

トイレの踏み台や洗面所の踏み台は専用の踏み台を用意しなくても、100均のブロックタイプの発砲スチロールが使えますよ!
我が家では帰省のときも帰省先の100均でブロックタイプの発砲スチロールを買いトイレの踏み台を簡単に用意しましたよ。
なにより軽く移動が楽なので掃除のストレスも減りおすすめですよ。