一場靖弘元楽天の過去に有名?裏金問題の内容を含め自己破産しその後の現在や仕事、について調べました。一場靖弘さんのこれまでの道のりまとめが、1分でわかります。4カ月前の自己破産が取り上げられたのは、ユーチュバーとして宣伝も兼ねてなのでしょうか?

スポンサーリンク

一場靖弘元楽天の現在の仕事や収入は?

一場靖弘さんのこれまでの道のりまとめが、1分でわかるように簡単にまとめました。

一場靖弘さん現在はyoutuberとして、「一場靖弘のBASEBALLチャンネル」で活動中2019年11月25日からスタートされています。

一場靖弘さんの現在までの道のりは、離婚した2012年に引退し看板会社に就職

しかし、翌年電気機器販売代理店であるパーソナル電電に転職し、営業成績トップ3に入る営業マンに。

 

そこも2015年9月に退職し、2019年までの4年ジブラルタル生命で仕事をしました。

そしてジブラルタルを辞めユーチュバーへ転身

ユーチュバーになった理由は、指導者として甲子園を目指したいから。

プロ野球での指導は無理と考え、高校で野球を指導する道を考えているようです。

 

そして2019年8月に自己破産することになります。

スポンサーリンク

一場靖弘元楽天の裏金問題プロ引退のち破産!

 

一場靖弘さんは、プロ野球界に入る前に裏金をもらっていたことが発覚。

その詳細は

一場靖弘さんは、桐生第一高校から明治大学に進学し野球の才能が開花した選手で、大学卒業の2004年多くの球団が一場靖弘さんに目をつけていました。

そのため、ドラフト自由枠で一場靖弘さんを獲得する為、売ジャイアンツが事前に”栄養費”の名目で200万円を手渡すも、更に横浜ベイスターズが60万円、阪神タイガースが20万円を渡していた事実が判明!

これがドラフト前にスクープされ「一場事件」と叩かれ、裏金をもらっていたという悪い評判を浴びて野球界に入りました。

これが原因か実力がなかったのか、結局プロ野球では実力を発揮することなく終わってしまいました。

 

楽天その後はヤクルトへ移籍そして引退という運びとなりました。

裏金問題を自身のYouTubeで語っています。気になる方はどうぞ↓↓

スポンサーリンク

一場靖弘元楽天の破産理由

一場靖弘さんが自己破産した理由は、現役中に仙台市内で購入したマンションが、2011年に東日本大震災で半壊し価値が下がったため売却したものの、多額のローンが残ったため。

 

購入時にローンを組んだのが、2018年不正な不動産融資が発覚して社会問題になったスルガ銀行でした。

当時一場靖弘さんがローンを組む際に、どの銀行にも断れれたにも関わらず、OKを出したのがスルガ銀行。

あちこちで断られたということは、身の丈に合わない金額の住宅ローンを組もうとしていたからです。

実際スルガ銀行は、ノルマ達成のために無茶苦茶な融資をしていました。

そのため、物件に価値がなくても、返済能力がなくてもお金を貸していたのですね。

結果、一場靖弘さんも月30万の支払いができなくなり、破産することにしたそうです。

スポンサーリンク

一場靖弘さんさいごに

一場靖弘さんはまだ前の嫁との子供も中学生くらいで、養育費なども払っていると考えると、養育費に既に家がない住宅ローンの残り、今の家庭の生活費を合わせると生活できませんよね。

このままユーチュバーとして生活できていければいいですが、それも失敗し甲子園に導く指導者にもなれなかったらどうするのでしょうか?

スポンサーリンク