ニュース

へずまりゅう再逮捕の動画2ch流出?「へずまは心底のワルではないからな」大阪市中央区西心斎橋の衣料品店

へずまりゅう顔の画像ニュース

へずまりゅうが阪市中央区西心斎橋の衣料品店で、同店で購入した有名ブランドのTシャツ「これ偽物でしょ!」と罵声を浴びせて返品を迫り、その様子を撮影して店の業務を妨害。再逮捕となった。動画、事件概要と過去の彼女についてへずまりゅうをまとめた。

へずまりゅう再逮捕の動画2ch流出か

今回の逮捕容疑は5月1日、大阪市中央区西心斎橋の衣料品店で、同店で購入した有名ブランドのTシャツ(販売価格1万1千円)を持って男性店主に「これ偽物でしょ!」と罵声を浴びせて返品を迫り、その様子を撮影して店の業務を妨害。
その後、動画をユーチューブに投稿。しかしTシャツは本物であり信用を毀損した。

コチラは原宿にて同様の問題行動を起こした時の動画(10月19日時点で削除されてしまいました)

同署がへずまりゅうのほかの動画を確認すると、同署員から職務質問を受けている動画も見つかり、当時の記録から原田容疑者を特定した。府警は原田容疑者と一緒に撮影をしていたもう1人のユーチューバー実は、「へずまりゅう」が難癖をつけたTシャツは「わたきん」が購入したものでした。そのため、「わたきん」にも捜査の手が及んでいるというわけです。の男についても特定を進めている。

※2020年10月17日、「わたきん」も逮捕されたことで本名が「吉本 航(わたる)」であることが明らかになりました。追記

威力業務妨害と信用毀損(きそん)の疑いで、
住所不詳の自称ユーチューバー、
吉本航容疑者(31)を逮捕した。

※「産経新聞」より引用
(2020年10月17日配信)

同紙によると、吉本は「へずまりゅう」が逮捕されたことで自身の身にも危険を感じ、電話で出頭したようです。

【追記】アメ村の衣料品店「all brothers」

「わたきん」と共謀して「へずまりゅう」が難癖をつけたアメ村の衣料品店とはどこなのでしょうか?

そこで、2人が訪れたアメ村の店について調べたところ、以下の動画より「all brothers」であることが分かったのです。

この店に突撃した2人はTシャツの真贋を十分に検証することなく、一方的に偽物と決めつけていたのです。

all brothersの店主によると、2人が投稿した動画がきっかけで売り上げが減少したと言います。

刑事事件として逮捕された2人ですが、今後は民事事件として損害賠償を請求される可能性があります。

(動画)再逮捕・大阪市中央区西心斎橋の衣料品店で

今回の逮捕容疑は5月1日、大阪市中央区西心斎橋の衣料品店で、同店で購入した有名ブランドのTシャツ(販売価格1万1千円)を持って男性店主に「これ偽物でしょ!」と罵声を浴びせて返品を迫り、その様子を撮影して店の業務を妨害。
その後、動画をユーチューブに投稿。しかしTシャツは本物であり信用を毀損した。

その後、動画を見つけた男性が同署に届け出て発覚。
同署がへずまりゅうのほかの動画を確認すると、同署員から職務質問を受けている動画も見つかり、当時の記録から原田容疑者を特定した。府警は原田容疑者と一緒に撮影をしていたもう1人のユーチューバーの男についても特定を進めている。

現在、悪行を繰り返し拘置所にいるへずまりゅう。ここ最近は目立った炎上行動もなく世間から忘れされるはずだったがしかし、

2020年10月15日、裁判になるかと思ったところ、突如取り消され延期に。翌16日に威力業務妨害と信用毀損で3度目の逮捕と相成ったへずまりゅう。

 

へずまりゅう大阪⇔岡崎201km岡崎の拘置所から移動?

へずまりゅうここにきて突然の大阪府警に再逮捕となった。

現在はスーパーで会計前に商品を食した件により愛知県岡崎の留置所にて拘留。しかし今度は岡崎⇔大阪201kmも移動し再逮捕となった。

へずまりゅう

 

いよいよ警察も、へずまりゅうのやりすぎた迷惑行為「許さん!!」ちうことで、日本全国の警察が連携してへずまりゅうは当分出てこれない事態となっている。

今後別の動画で更なる余罪が明るみに出て幾度目の逮捕の可能性も増えることが予想されてるというのだ。次はどこの留置所へ移動するかある意味楽しみではないだろうか…。

 

へずまりゅう今後も逮捕が続く?シバターらが被害届

炎上系YouTuberシバターは、格闘家でパチスロ営業もこなす社長。

そんなシバターの妻と赤ちゃんを動画で晒すという事件が5月27日に起きている。

シバター被害の内容「妻子に加え、セフレも3人いる?」

へずまりゅうによると、撮影が行われたのは5月27日。

自身の支持者である“へずっこ”からシバターの住所の情報が寄せられ、実際に現地を訪れたところ「ゴリラ夫婦がいた」と話しています。

シバター

動画は、マスクを付けたラフな服装のシバターが歩いている映像で始まる

シバターは買い物帰りの様子で、奥さんと、1歳ぐらいの女の子がいたそうです。
へずまはシバターに妻子がいるのは「出回ってない情報」と自信をのぞかせさらに、シバターには“セフレ”が3人いると暴露する。

へずまは、3人と連絡を取っているようで、そのやり取りのスクリーンショットを提示した上で、「あんな可愛い子がおるくせに、そういうこと(浮気)もしよるんよ

とシバターを批判しています。

シバター以外にもラファエル、エドなどが被害届を出し受理されていれば、へずまりゅうの追加で逮捕は十分に考えられる。

「へずまは心底のワルではないからな」

通例コロナ感染者やその家族の人権に配慮して氏名未公表が原則にもかかわらず、活動名であるとは言え、異例とも言える「へずまりゅう」の名前を公表。へずまりゅうと接触した人物に対しコロナ感染の疑いが発生し、保健所へ連絡するよう呼びかけることになった。(7月17日)

これには会見で村岡嗣政山口県知事も「なんてことをしてくれるんだ」と怒りを露わした。

「悩みすぎて、首を吊ることも考えました……」

その後、へずまりゅうの両親は公に出て息子の不祥事を誤って回る事態にまで発展しこの時点ででかなりの人を敵にまわした最強の悪と名を世に広めた。

そんな、最悪の悪であるへしまりゅうだが、よく知る一部のネット民は「心底のワルではない」とやや養護的発言が上がっている。

「へずまは心底のワルではないからな
もっとワル他にいる」

凸動画がYouTubeで問題となり最悪のイメージがついたへずまりゅう。養護の理由はどうやら過去にバラエティチャンネル【情報エンタメバラエティ】で流した涙がきっかけのようだ。続きは下↓↓

へずまりゅうの彼女”毎日身につけている帽子”

へずまりゅうが毎日身につけているボロボロの帽子に意外な秘話があったのです。

元カノの名前はシホさん。

唯一の誕生日プレゼント交換でもらったNEWエラのキャップ。このキャップで水族館やサファリパークなどでデートした大切なキャップだそうだ。

しかし、シホさんは糖尿病で手足を失い闘病生活を続けましたがなくなってしまったのだそう。

その後もシホさんのことを想い常にキャップを肌身離さず持ち歩いているのだそう。

この話を打ち明けた後、へずまりゅうは思い出が蘇り涙しています。

また今後一生、結婚は考えられないとも語っていた。最悪のイメージではあるが以外な一面もあったようだ。

今回その彼女からのプレゼントされた帽子も岡崎⇔大阪201kmも移動したに違いない。