ニュース

八王子の拳銃自殺は誰?入手ルートは?自殺の理由(動機)は?エアガンじゃない「スミス&ウェッソン」

ニュース

東京 八王子市内で少年が拳銃で自殺を図りました。高校1年(15歳)少年は誰で、名前(氏名、実名)学校名、インスタやtwitter(ツイッター)など、自殺理由と拳銃の入手ルート、について追っていきます。

八王子の高校1年、拳銃自殺

8日午前、東京 八王子市の住宅で、高校生の15歳の少年が拳銃のようなものを使って自殺を図ったとみられることがわかりました。少年は搬送先の病院で死亡し、警視庁は拳銃のようなものをどのように入手したのかなど、詳しい状況を調べています。

8日午前8時ごろ、東京 八王子市元八王子町の住宅の2階で、少年が頭から血を流して倒れているのが見つかりました。

警視庁によりますと、倒れていたのは、この家に住む高校1年生の15歳の少年で、病院に搬送されましたが、死亡しました。

これまでの調べで、午前8時ごろ、住宅の1階にいた母親がパーンという音がしたのを聞いて2階の部屋に上がったところ、少年が倒れているのを見つけたということです。

NHKニュース

  • 東京 八王子市内
  • 15歳少年が拳銃で自殺未遂
  • 少年は病院に搬送、死亡が確認された

事件現場(八王子高校生拳銃自殺)

現場はJR高尾駅から北に約2キロの住宅街で、近くには小学校や中学校などがある。この辺りの新興住宅地。

事件現場:193-0826 元八王子町2丁目3359-40

通信制の高校(聖パウロ学園高等)?自殺少年は誰?

少年は搬送先の病院で死亡が確認されたとのことです。

名前:不詳

年齢:15歳(私立高校1年生)
※聖パウロ学園高等学校?

住所:元八王子町2丁目3359-40

家族構成:母、姉、15歳少年の3人

「パン」という音を聞いた母親が2階の部屋に行くと、少年が頭から血を流して倒れているのを発見し、通報。少年は搬送先の病院で死亡が確認されたとのことです。

家族は拳銃がある事を知ってたのでしょうか?

「朝にサイレンの音がして外を見たら、パトカーが5、6台来ていて驚きました」と近隣19歳の男性は話しています。

八王子拳銃自殺の高校生の学校は?

報道では、定時制ではなく通信制の私立高校に通っていた高校1年生であることがわかっています。

追って追記していきます。

銃はアメリカ闇サイトから購入「スミス&ウェッソン」製

自殺に使用された銃が判明。「スミス&ウェッソン」製のエアガンじゃなく真正

拳銃入手ルート判明

拳銃自殺をした高校1年生が使用した拳銃は回転式の拳銃ということです。警察は自殺した高校生がこの拳銃アメリカの闇サイトから入手したとして少年のスマホの解析を現在おこなっています。

八王子15歳少年の拳銃自殺の理由(動機)は?

八王子拳銃自殺をし死亡した高校1年生、先日世間を騒がせ注目を集めた、兵庫県宝塚市ボーガン一家惨殺の大学生と共通する点があるようです。

1つは、ボーガン一家惨殺の容疑者である野津英あき容疑者と今回の拳銃自殺をし死亡した高校生はどちらとも家庭環境が類似しています。

どちらの家庭も父親の姿がなく、報道では「母子家庭」と公表されています。また経済的に豊かでない可能性も推測されます。ボーガン一家惨殺の野津英あき容疑者は引きこもりを続け2年の留年。母親は同居の祖母の介護費用が重なり、学費未納となり野津容疑者は除籍退学となりました。

拳銃自殺高校生は、定時制の高校ではなく通信制の高校に通っていたということです。在学中に何らかの理由で通信制に途中切り替えをしたのではなく、報道内容からは入学当初から通信制の高校へ通っていたとのことです。あえて通信制を選択するという裏にはやはり経済的な面が関係しているのではないでしょうか?

宝塚ボーガン一家惨殺の野津容疑者は精神病(適応障害)との情報も入っています。社会に溶け込めず、家族からも見放され生きづらさに加え自暴自棄となり家族や環境に原因を向け家族全員の命を奪いました。

しかし拳銃自殺高校生は、ここは違ったようです。自暴自棄の末にとった行動は自殺、そして拳銃を自分に向けて自ら死を選択するという、若干15歳の少年が向かえた人生の最後はボーガン一家惨殺事件の野津英あき容疑者より、はるかに深い闇に包まれていると推測されます。