ニュース

菅井啓介(千葉市若葉区)顔や住所5ch特定か「迷惑正義マン」しつけのなってないガキ説教

9月2日、千葉市若葉区桜木の公園で小学5年生に暴力を振るった菅井啓介容疑者。

顔画像、住所の特定を追い、小学5年10歳男児は菅井容疑者にどのような侮辱的発言を吹きかけたのか追っていく。

菅井啓介しつけのなってないガキを説教(千葉市若葉区)

2日午後5時ごろ、千葉市若葉区桜木の公園で遊んでいた小学5年の男児(10)の頭髪を引っ張り、倒れた男児の腹部を踏みつけたとしている。同署によると、菅井容疑者の自宅近くにある現場の公園に立ち寄っていた。「男児たちがカードゲームのカードを公園に捨てたと思い注意したところ、からかうような態度をされ、頭に血が上った」と供述している。

産経新聞

菅井啓介容疑者、公園でカードゲームをしていた小学5年、10歳の男児にカードゲームのカードを公園に捨てたと思い込み注意しそ後、暴行。菅井容疑者から注意を受けた小学5年生の容体は、首や耳などに全治2週間のけがをした。

80年生きた大人ともあろうが、小学5年生に”からかわれた”というだけで激高。あげくには腹部を踏みつけた菅井啓介容疑者。

一体、小学5年10歳男児は菅井容疑者にどのような侮辱的発言を吹きかけたのでしょうか?

世間の注目は小学生がどういう行動をして何を言ってからかったのかに注目がいくも、精神年齢は一緒の喜劇との意見も飛び交っている。

菅井啓介の顔や住所5ch特定か

菅井啓介容疑者、公園でカードゲームして遊んでる子供に何と注意したのでしょうか?その発言内容が気になるところではありますが、「82歳の棺桶に片足突っ込んでるような老人」である菅井容疑者とはどこに住んでいたのだろうか。

住所:千葉市若葉区桜木

年齢:82歳

職業:無職

容疑:障害罪

住所:千葉市若葉区桜木

今回の事件の裏では匿名書き込みサイトである5chでは「本人は世直しのつもりなのがたちが悪い」「高齢者クレーマー」と迷惑な正義を振りかざす世直し爺さんなどと批判。そんな菅井啓介容疑者の顔がどのようなものだったのか特定が始まっているようだがまだ判明していない。

勝負はカードゲームでつけるべきだった!

暴力を振るう前に、勝負はカードゲームでつけるべきだったか。

注意の原因は、TCGのカードを公園のベンチの上に置きっぱなしにしていたことのようですが、これをわざわざ注意するもだったのだろうか?
子供たちはベンチ全部にカード散らかして置いていたようです。

しつけしない親が悪い

最近の子は、子供も達者。頭の回転がよすぎたのか、老人の理不尽な言いがかりに論理的に返して
言葉に詰まった菅井容疑者がブチ切れて踏みつけるという異常行動をしたと推測される。

がしかし、犯人が若いわけでもなく82歳の老人、だいぶん衰えてると推測されます。被害者の小学生が低学年ならともかく、5年生の高学年。老人から逃げられないほど自己危機管理能力がなかったのでしょうか。鈍い小学5年生?日本最底辺ゆとり世代か。

「知らない人と話したらだめ」が基本。

菅井啓介容疑者の暴力行為は許されることでは決して無いがしかし、この親のしつけについての疑問視する声が多数上がっているのも事実である。

注意した老人をからかう小学5年生男児もだが、からかいに激高し暴力をふるう爺さんも爺さん。

5年生男児どういう大人この先なるのか?

80歳にはこの爺さんと同じ運命をたどらないことを願うところでしょうか。