1.お茶は氷で出すと味がしっかりして美味しくなるって本当!?
2.麦茶のパックを利用した(秘)お掃除術とは?
3.!美味しいキュウリを見極めるときのポイントは?
4.どんなオクラを選ぶと新鮮なの?
5.ナスの栄養を損なわない下処理の方法とは?
6.収納のプロも驚いたキッチンのすっきり(秘)収納法とは?

8月29日放送【日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館】
をまとめました。見逃し方はどうぞご確認ください。

スポンサーリンク

【ハナタカ】お茶は氷で出すと味がしっかりして美味しくなる!?

お茶氷だし

お湯の温度が高くなればなるほど、お茶にふくまれる渋み成分が出てしまうそう。氷で出すとうまみ成分であるアミノ酸は低い温度でもしっかりと出、渋み、カフェインは出づらくり。0度でじっくり抽出する氷出し緑茶は、渋みをおさえつつ、緑茶のうまみを存分に引き出すことができる、最適な抽出方法だそうです。

氷出し緑茶の効果効能

氷水でだすことで美味しいお茶になるだけでなく、免疫力を高める成分として近年注目され始めた新成分「エピガロカテキン」をたくさん獲ることができるのです。このエピガロカテキンは緑茶特有のカテキンで免疫力を高める効果の他に、抗酸化、抗菌作用に加え、抗がん、抗動脈硬化、抗血圧上昇などの作用が確認されているのです。

氷出し緑茶作り方

用意するもの

・お好みの緑茶 ※目安として10グラムだがお好みで濃い味が好きな方は増やすとよい。
・氷
・冷水ポットや急須

作り方

1. 冷水ポットや急須の底に茶葉を広げて敷き詰めてから、容器が一杯になるまで氷をたっぷり入れます。

2. そのまま手を触れずに、常温で3~4時間おいておきます。

3. 氷が完全にとけたら、容器を軽くシェイクします。抽出されて底の部分にしずんでいたお茶のエキスが混ざって、きれいな緑色になります。

※1煎目は一番香りが強く、繰り返し淹れれば4〜5煎は楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ハナタカ】麦茶のパックを利用した(秘)お掃除術とは?

麦茶

麦茶には油分を分解する作用がある
麦茶の成分には油を分解する作用があるので、油汚れを落とすのに適している

お麦茶パックで上手に活用するのに適した掃除は?
お鍋、お皿、グリルなどの油汚れが落ちるそうです。使用済みの麦茶パックでそのままの状態でごしごしスポンジのように洗えば、お鍋も魚焼きグリルやコンロまで油汚れが落とせるらしいです。また、排水口、三角コーナーに麦茶のティーバッグを置くことにより生ごみ臭さ、ヌメリを抑えることが出来るそうです。

レンジでチンしたら、冷蔵庫や下駄箱の消臭剤にも活用できる
レンジでチンして乾燥させ、そのまま消臭剤として使えるそうで、ついでにレンジの消臭もできる。

※麦茶でなくても烏龍茶や緑茶などのお茶の出がらしティーバッグでも利用できるそうです。

関連記事:麦茶の効果効能・効果を最大限に引き出す入れ方

スポンサーリンク

【ハナタカ】美味しいキュウリを見極めるときのポイントは?

キュウリ

きゅうりはハウス栽培で通年出回りますが、味がよくて出荷量も増える5月~6月(冬春もの)そして、は7月~8月(夏秋もの)になります。

キュウリ見極めポイント

●太さが均一
お尻の部分に花が咲き膨らんでしまってるものは、水分が下にたまってきた証拠。またキュウリの種も下に集まるのでス(空洞)が入りやすく、みずみずしさも失っている。

●緑色が濃く鮮やか
キュウリは時間の経過とともに色が薄れて黄色くなっていくので濃いものを選ぶと良い。

●へたの切り口がみずみずしい
鮮度の良いキュウリほどヘタの切り口はみずみずしい。その他みずみずしいものは触ってみて張りがあり両端もへこみがなく張りがあるものがよい。

●イボが痛いぐらいにとがっている
新鮮なものほど鋭くて、触るとチクチク痛いものです。鮮度が落ちで水分が蒸発してくるといぼも低くなってきている。

●重量感がある
きゅうりは95%以上は水分から構成されており水分がしっかりとつまって鮮度のいいものは持った時に重量感がある。

【きゅうりの効果効能】
きゅうりには利尿作用がある「カリウム」が含まれており、むくみ防止やだるさの解消、高血圧の防止に効果的。ビタミンCを酸化させてしまう酵素「アスコルビナーゼ」が含まれているので、加熱や酢を加える(酢の物)など「酵素の働きを抑える調理法」がおすすめ。

スポンサーリンク

【ハナタカ】どんなオクラを選ぶと新鮮なの?

オクラ

●切り口やヘタが綺麗
切り口やヘタが変色しているものは古いと考えられます。緑色の綺麗なものを選ぶようにするとよいそうです。

●全体が濃い緑色
全体的に濃い緑色のものを選ぶようにする。オクラは古くなってきたり傷んでくると黒ずんでくるので特に黒いものは避けるようにする。

●全体に産毛が生えている
オクラにはよく見ると産毛が生えています。全体的にみっちりと生えているものを選ぶようにするとよいそうです。

●ぶりで弾力があって柔らかい
オクラは傷んでくるとふにゃふにゃとした柔らかくなります。その柔らかさと異なり、弾力がしっかりあって柔らかいものを選ぶと成長し過ぎてなくて美味しくいただけるそうです。大きさとしては成長しおすすめです。

スポンサーリンク

【ハナタカ】ナスの栄養を損なわない下処理の方法とは?

なす

なす独特の紫紺色の成分はアントシアニン系の色素、ナスニン。なすでしか取れないこのナスニンは、活性酸素を体から取り除いてくれるポリフェノールの一種。特に血液浄化作用が高く、発がん物質を除去すると期待されている。

皮の部分に、あくとなるポリフェノールが多いので、皮は絶対むかないこと。また、ナスニンは水に溶けるので、水にさらすと抗酸化作用がなくなってしまうので切ってすぐ調理すれば、あく抜きは不要。切ったらすぐに相性のよい油で調理するのがおすすめ。

【ハナタカ】収納のプロも驚くキッチンのすっきり(秘)収納法とは?

注)キッチンの収納以外にジーンズの収納も紹介されていたので内容を掲載しておきます。気になる方はご確認を!

1.フライパンははブックエンドを使用し立てて収納することを紹介されていました。

2.ジーンズの収納

ジーンズを半分に折り脚の部分を画像のように折り曲げてからクルクルたたんでいくのがポイント。


【ハナタカ優越感】8月29日放送内容まとめ

1.お茶は氷で出すと味がしっかりして美味しくなるって本当!?
⇒本当。

2.麦茶のパックを利用した(秘)お掃除術とは?
⇒油分を分解する作用がありお鍋、お皿、グリルなどの油汚れが落ち消臭効果もあり水口、三角コーナーに麦茶のティーバッグを置くことにより生ごみ臭さ、ヌメリを抑える

3.!美味しいキュウリを見極めるときのポイントは?
●太さが均一
●緑色が濃く鮮やか
●へたの切り口がみずみずしい
●イボが痛いぐらいにとがっている
●重量感がある

4.どんなオクラを選ぶと新鮮なの?

●切り口やヘタが綺麗
●全体が濃い緑色
●全体に産毛が生えている
●ぶりで弾力があって柔らかい

5.ナスの栄養を損なわない下処理の方法とは?
⇒皮は絶対むかないこと
⇒あく抜きは不要

6.収納のプロも驚いたキッチンのすっきり(秘)収納法とは?

ブックエンドを使いフライパンを収納する。

追記:ジーンズを小さく収納する方法
⇒クルクル丸めると2倍収納できる。

スポンサーリンク